> > スロユーザーはきっと打たない…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロユーザーはきっと打たない…
2011/02/22

パンダがやってきますね〜。「比力(ビーリー、雄)」と「仙女(シィエンニュ、雌」ってう名前がいいじゃありませんか。上野動物園はまたまた活気づくのかもしれません。なんだか明るいニュースがあって良かったですよ。

さて本題に。まあ今日もなんだか朝からバタバタな1日でしたが、結構寒かったですね。週末はまた少し暖かくなるようなので、懐も暖かくなると良いんですけど(笑)。

パチンコ業界は決算期を迎える企業が多く、特にメーカーさんなどは3末納品分の営業はほぼ終了しGW前の機械の発表会が相次いでおります。お店も決算の会社が多いわけですが、ちょっと予算が高いのでしょうかね? かなりのスピードで「取っている」感じが否めません。

だからっていうわけではありませんが、3月・4月って意外にお店は入替が多いのですが、プレイヤーの動きとして見るとちょうど変わり目の季節ということもあり、例年では4月中旬くらいまで、動きは停滞気味っていう感じがありますね。

とにかくパチンコで言えば等価交換のお店が多くなってからというもの、スタートが回らない機種やホールが増え、運良く大当たりしても「勝てる気がなくなる」んですよね。また「3円交換」でも、パーソナル導入により「共有自由」というサービスの影響か、またもスタートが回らない。回せないなら新台入替しないでその分を出玉還元してもらいたいんですけど…って個人的に思ってしまいます。

そんなわけで最近はパチスロに転向してます。ジャグラーをはじめ、ART機などを打っているわけですが、金銭面での消費と時間のバランスなどを体感するわけですけども、2万くらいの投資感覚はパチンコもパチスロも一緒だと思うのに「参加している感」は圧倒的にパチスロ(ART機)ですね。

通常、打っている時もボーナスの時も期待感が違います。パチンコの場合せっかく当たっても特賞を削ったり、確ベース削ったりと、まあ、時間という側面でもイライラ感が募っていけません。その点、パチスロは自分のリズムでゲームを進めることができるからでしょうか。

今さらこんな話をしても恐縮ですけど、特にスロユーザーはパチを打つとがっかりするのではないでしょうか? オイラは逆だから少しはパチに免疫がありますけど、それでも圧倒的な違いを感じますから。みなさんはどうなんでしょうかね? ユーザーを増やす努力も、受け皿がこれでは意味がないような気もしておりますが…。優良店を一生懸命探すしかないんですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ライオンが、吠えても猫科、弱過ぎです…
(解説)
*もー、『ぱちんこCR獣王』で勝負したわけですが、ライオン吠えてもダメですなぁ。全然当たりません。ええ、ヒキが弱いだけですが、発展先リーチ演出で大体期待感が失望感に変わっていくわけなんですけども。上手くいきませんなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る