> > 楽しみたくてもね…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

楽しみたくてもね…
2011/03/02

スカイツリー、いよいよ電波塔としては世界一になりましたね。いやー、嬉しい限りで。でも偏屈なもので、とっても東京タワーを見にいきたくなりました。歳とったなぁ(笑)。

さて本題に。いよいよ3月となりました。「月が変わればツキが変わる」ってことで元気良く仕事を兼ねて(?)クライアント先の近隣ホールに視察に出ていったわけです。

今日はじっくり時間をかけて2店舗見たわけですが…まあ凄い事になっていました、調整が。釘も「やばいんじゃなか?」って思うほど。台の後で保留の消化具合を観察していたんですけどね。

正直、競合店を見る時は調整方法に関しての観察も大事なんですけど、結果として「プレイヤーがどれだけいるか?」っていう点に着目していまして。実はそのお店、そこそこ入っているんですよ。つまり、悔しいですがお客様に支持されているってことです。

集客にはやはり立地要因というものが強くて、そういう意味では上手い調整を行っているのでしょう。イベント等の信頼度も高いのかもしれません。そして大事なのは「プレイヤーの慣れ」ですね。正直いって「あのお店は回る!」と評判が上がっても、全国からお客様を呼べるお店って…凄く少ないのではないでしょうか? いや、もしかしたら無いかもしれません。都道府県単位ならあるかも?って思うのですが、そのくらいパチンコプレイヤーの行動範囲ってそれほど広くはないんですよね。逆にパチスロのプレイヤーは結構フットワーク良いですけどね。

競合店に集まっているプレイヤーの「慣れ」の部分を理解して、それ以上のものを打ち出して自店のスタイルに「慣れさせる」っていうのはかなり至難の業ですけども、こういう細かい部分を理解していく事が大事になるのかな?なんて。

それにしても、ちょっとヒドイなぁって思いましたよ。大体、スペック自体が辛くできているのに、ヘソだけでなく確変ベースや特賞出玉もカットされてしまえば、運良く連チャンしても即ヤメっすよ。では他店で遊ぶかな?って思えば、面倒でそのままパチンコを止めるっていう人が多いでしょうし。この釘調整の「やり過ぎ」感は何とかならないものでしょうか。

その点、パチスロはまだ良いと思います。設定1でも「この程度」って感じちゃいますもの。もちろんパチンコと比べて…って話ですけどね。4号機から5号機になった時は大変でしたけど、最近では良くなっているなぁと思います。あくまで個人的意見ですけども。

パチンコも頑張らないとどんどん沈んでいっちゃいますよね。特にお店の使い方については再考してもらいたいものであります。将来を考えて…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・自粛中、財布の中身が、花粉症…
(解説)
*パチンコ打ちたいのに、今日はお休みであります。だってくしゃみが止まらない程に支出が多くて(笑)。やばいなぁ、今日は月初だっていうのに。嫌いだ…、確定申告なんて。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る