> > 敏感に伝わっているものです
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

敏感に伝わっているものです
2011/03/07

これは凄いですよね、「アトムトランジスタ」は。レアメタルで、なんでもPCの起動時間をゼロにする事も可能って話じゃないですか。動作時の消費電力が従来と比べ100分の1ってのも、これまで別々だった演算回路とメモリーの一体化が可能ってのも凄いし。テクノロジーの進化はどこまで行くのでしょうか? 楽しみですね。

さてさて、このコラムがアップする月曜日は新台が目白押しで開店ラッシュの一日となるでしょう。パチンコもパチスロも新台の行方が楽しみですね。ハイ。

ただ、ここで気になる事が一つ。偏屈な性格もありますが、いつも開店日には新台ではなくて前回大きな入替のあった「2月」に登場した新機種がどういった扱いをされているのか?っていうのがとても気になっています。例えば京楽の『ぱちんこ巨人の星』とか大一の『CRタイタニック』とか。パチスロなら大都の『秘宝伝』とか…ですね。いずれの機種も台数的にはかなり導入されましたし。

「扱い」なんて表現しちゃいましたけど、調整はもちろんですけど、その「盛り上げ方」っていうんでしょうか。機種名のついた「新しいイベント」が組まれていれば、お店の力の入れ具合とかも違うということですしね。逆に新台入替をきっかけに「その他機種と同じ」っていう盛り上げ方であれば、まあ、避けてしまうっていうか、お店もそういう見方をしているのかな?って感じてしまいます。

寿命が短いという流れもありますけど、実はお店のその機種に対する気持ちっていうか「姿勢」っていうか、そういうのはユーザーに敏感に伝わるんですよね。最近「入替とイベント」を組み合わせて集客するパターンが増えているんですけど、特にそういうお店ではこの「直近の一回前に導入された機種」の状態をみて「優良店なのかなぁ?」なんて勝手に判断するようにしています。もちろん一日や二日ではわかりませんけどね。

パチスロはもっと顕著かなぁ? 二極化しているというか、人気の機種は特にイベントなどの対象にしなくても稼働があるし、そうでない機種はどんな事をやっても稼働が復活しないですし。

配置で大体「メインか?そうでないか?」とか、装飾やPOPなんかでもわかりますしね。移動しちゃって、その移動先によっても「あー、そうなんだ」と納得することもあります。

そんなお店とユーザーの駆け引きって通えば通う程に深いなぁと思うわけですけど、昔のような「関係性」はすっかり薄れてきてしまっているのは残念ですね。

「無茶するなぁ、お店」って思うような事はあまりなくなりましたしね。まあ、法令順守を厳格化しているという流れとともに、あまりお客様に「サプライズ」を感じさせられるような手段が少なくなりましたから。お店も頑張ってほしいと思いますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】 ・疑似連に、もしやと期待…、でもハズレ(笑)
(解説)
*5,000円だけ初代CR牙狼を打ったんですよね。まあ、ちょっと期待して(笑)。そしたらいきなり1回転目で疑似連が発生して3回まで続いて…おー、も、もしや!なんて期待したんですけど、全然ダメでしたね(笑)。昔の機種の方が強い予告での期待度を高く感じてまして…。結局はヒキの問題ですが、あの連チャンをもう一度味わいたい。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る