> > 今から夏場対策です!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今から夏場対策です!
2011/03/31

朝コンビニに入ったら、新聞の一面は「カズ」のゴールでいっぱいでした。でも、デイリースポーツだけは違いましたね。さすが!(笑)。昨日の余韻をそのままに、今日は少しだけ元気が出ましたよ。

さて本題に。桜も開花し始めた季節ですが、今日本は自粛・節電ムード一色であります。当然であるという認識の一方、あるNY紙の記事に「自粛の結果、日本はどうなるか…」みたいなコラムを見つけました。読んだ時これはこれでちょっと怖くなりましたね。もう少し先にならないと数字も出てこないでしょうが、恐らく考えられない経済成長率になるのではないかな?と。

それもそのはずであります。3月は被災地及び関東圏では、電気の影響で製造業を中心とした工場が動いていないのが大きいです。もちろんパチンコ・パチスロ業界も特別ではありません。メーカーは機械部品調達が大変なことになっているという話も聞いていて、さらに今後は思ったように調達できないというのが本当のところだそうです。

無論、少しづつ復興していく可能性はありますが、東日本の電気供給が戻るまでには数年かかりそうですから。今、まさに工夫していくべきところではないでしょうか。

あとパチンコ店営業に関する「節電」への苦情です。これは正直無視できない程の声が上がっていて、温度差はあれどどのお店も重く受け止めていると認識しています。当然、自粛を慣行しつつも休業や計画停電が続けば経営がやっていけないお店もあるので、完全に営業中止ができない背景があるのを知って頂きたい部分もありますが…。

ともあれ、電気の部分はとてもシビアなので、夏場に向けてお店も対策を色々考えています。大きい話では自家発電を導入するとか、電球の全てをLEDに交換する為に先行投資するとか。今から「ヒヤロン」を大量に仕入れてお客様に配るというのも。断熱材を導入して空調効率を上げていくとか、日差しを完全にシャットアウトして冷却効果を上げていくとか。もちろん、エアコンの掃除を今からこまめに行うことで、設定温度や「効き」もかなり変わってきますよね。そうなんですよ、一番電気を消費するのは店舗内だと空調なわけで、まずはここの改善に向けて今から準備しているというわけです。

機械も今回の震災を機に、待機・スリープモードなどの機能が付加されるのではないか?と開発に期待したいところです。

こういった改善や工夫が実を結び、復興に向けて継続的に支援できるだけの力となれば、と個人的に考えます。今は、その知恵と行動力を期待するだけですね。頑張らねば。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・桜でも、財布の中身も、いつか咲く…
(解説)
*マズイことに財布の中身を見てビックリ! マネーがありません!(笑)。っていつものことではありますが、いつ花開く時がくるんでしょうか? 自分にも春が来て欲しいです。うぅ〜(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る