> > 意見は色々でしょうが…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

意見は色々でしょうが…
2011/04/05

あまりに大変で気にならなかったけれど、政治は大連立の可能性がありそうで政局はとんでもない方向に向かいそうな…そんな気がしますね。どうなんでしょ? 個人的にあまり期待はしていませんが、国がリーダーシップを取らないと進まないので頑張って欲しいですけどね。

さて本題に。どうやらパチンコ店だけでなく、工場を中心に「自家発電」などを導入していく動きが出てきました。計画停電の見込みがますます見えず、来年の夏以降まで安定しないのではないか?って話を聞くと不安になるところです。

批判覚悟ですが…どうにも耳にするのは「パチンコ店は不謹慎」という声が大きいというか、根強いというか。やはり目立ってしまっているということです。

雇用維持とか義援金とか可能な限り行っていますが、なかなかそういう部分って知られていないんですよね。世の中停電や自粛ムード蔓延でイライラしているということもあるかもしれません。

ただ、以前から思うのは、自粛は自粛で大事だし、経済は経済で大事だし、思いは十人十色じゃないかなぁ?と。だからそれぞれ批判するのもされるのも自由だから良いのですが、といって「みんなが同じ行動を全て取るべき」と強要するのもどうかな?って。

個人的には被災地の方を思えば思う程、長期的に支援できるだけの「状態」を継続するべきで、エンターテインメントや娯楽なども早期に通常通りにムードを上げていくというのが大事じゃないかな?って思います。

無論「苦労している方を常に考えて行動する」ことは前提だと思いますけど、パチやスロもその他のエンターテインメントも凄く考えて行動しているので、そこも見てもらいたいと思うわけです。

これからパチンコ業界は徐々に機械入替も進み、さらに計画停電に向けた節電についても尽力すべく色々な方法を考えています。ええ、もちろんパチンコ業界だけでなく、全ての業界でそういう取り組みが出てくるでしょうし、もっと進化したやり方が生まれる期待もありますから。

あるニュースで「自粛しながら萎縮している」というのを見ましたが、これだけ連日あの光景をテレビで見ていれば、誰でも不安になります。でも、動かないでいればそれで良いのか?という意見も一方であるのも事実です。

ここで言いたいのは、自己判断でお願いします!ということです。今、パチやスロを楽しんでいる方々は威張ることはないと思いますが、決して悪いことをしているわけではないと思っていますし、素直にその時間を楽しんでもらえればと思います。

お店も派手に目立つような存在ではマズイですが、被災地の方々を想いながら今できることに一生懸命取り組んでもらいたいものですし。

特に東日本地域では、電気との戦いが始まったばかりです。これから工夫し、この時代を乗り切っていかねば!と思うばかりであります。前を向いていかないと…ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・外人さん、巨人の星で、目がきょとん…
(解説)
*今日も店舗を覗いて見ていたわけですが、巨人の星のコーナーで外人さんを発見。目がきょとんとしていました。恐らくパチンコを初めて打った人なのでしょう。楽しんで欲しい…とつい心の中で思ってしまいました。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る