> > ジワジワときています…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ジワジワときています…
2011/04/27

クライアント先で「どれだけプレミアム演出を見たか?」という話で盛り上がりました。やっぱり京楽の『ぱちんこ仮面ライダー』のアッキーナですよね! これ、ホントに見たいんですけど! さすがに設置しているお店を探すのも大変なんですけどね。YouTubeとかじゃなく、実機を打っている時に見たいです!

さて本題に。今日は暑いくらいの陽気でしたね。夏場も暑いのでしょうか? ちょうどパチンコ業界5団体合意として、東京電力管轄内の店舗では7月〜9月は平日3日以上の店休と節電対策の実施により、合わせて28%の消費電力削減目標を立てたとのことです。ここは業界をあげて頑張るしかないですよ。

さて本当に本題に。日本の今の経済は大変危険な状況で下げ止まらないと言われています。事実、輸出産業を筆頭に震災の影響でサプライチェーンが崩壊し、さらに下振れするのでは?と言われている状況です。

パチンコ・パチスロ業界も…、いよいよもって遊技機の部材がない!という話を聞きました。しかもしばらく継続しそうな雰囲気ですから、メーカーさんも大変です。作りたくても作れないわけですから。

電子部品関係も目処がたっていないということもあって、どうにも動けない状況になっているという話。そしてお店に関しても、新台がないと…業界全体を盛り上げていく事が難しくなるのと同時に、これから思うように新台を入手できなくなるのは確実です。そしてその先のユーザーですね。新台が打てないということになれば、それはそれで楽しみが減るわけですから。

そういった状況ですけども「昔はもっと入替ペースが遅くてもなんとかやってきた」という意見の人もいます。でも今は時代が違いますし、市場規模も違いますから、一気に縮小してしまうとやはりその経過はキツイですし、企業にもひずみが出てしまうと想像できます。

と言ってもどうする事もできないので、これからはどうすべきか?再考していかねばなりません。キーワードは「臨機応変」でしょう。輪番休業も決まって色んな意味で注目されてきているので、時間の経過と社会の動きを見ながらアイデアを出していくっていう姿勢でしょうか。

盛り上げ方とか楽しませ方も角度を変えていくべきですし、宣伝や販促はもちろん、節電についても工夫して変化させることが大事ですよね。

ですから、個人的には頻度は少なくなっても義援金は継続すべきだし、ペットボトルのキャップ集めや社会貢献活動は可能な限り続けて、なくさないようにすべきだと思うんですよ。

そう、世の中には色々なビジネスがありますが、お客様の心理状態とか駆け引きとかがそのまま成績につながる商売って少ないです。これが醍醐味であり難しさでもあるので、そんな環境におかれていることを感じながら面白いものを作っていきたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・カイジ横、スパイダーに、引っ掛かる…
(解説)
*高尾の『CRカイジ2』が打ちたくて…、でも導入されたばかりで打てるわけなくて(笑)。横の『スパイダーマン』を打っちゃったんですよね。ちょっと期待して。ええ、まんまと網に引っ掛かりました。穴は開いていませんでした…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る