> > 「細かい」けど、大事ですよね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「細かい」けど、大事ですよね
2011/05/18

「ねー、火曜日は雨降ったでしょ?」と周りに自慢げに話をしていたのですが、「お前のパチの勝率より高けぇ」と笑われてしまいました。事実なだけに笑えません。でも、ほんとに火曜日はよく雨が降りますよね。これから梅雨に入りますので余計に傘をお忘れなく……。

さて本題に。今日は朝一から商談。開店前にお店に到着したので、それまで「並び」の状況などを観察しながら待機していました。

強いお店だからというのもありますが、平日火曜日なのに結構並んでいる。ちなみに特別なイベントではないみたいでした。で、その並びの中にはスロの攻略誌を持っている若者が非常に多く、恐らく打つ前の予習はもちろん、設定判別や高確状態示唆の演出などの確認では?と思われます。

さらに興味は深まり、この並んでいる人達は「まず、どの機種を打つのだろう?」とドアが開いた後をついていったわけです。すると、スロは『秘宝伝』でした。圧倒的人気!とでも言いましょうか。一気に全部埋まりましたよ。やはり夢がありますからね(笑)。あっ、もちろん別な理由の方が大きいはずですが。

パチでは『海』でしたね。立地や地域性もあるのでしょう。でも、凄い勢いだったなぁ。6割くらいは埋まっていました。きっと平日の朝から打つユーザーですから、ヘビーユーザーであり常連さんなんだろうな?ということはすぐに判りましたけど。

商談を終えてチラっとホールを見ると、もう一つ面白いなぁと思った事がありまして。それはスロコーナー。『秘宝伝』以外はあまり座っていないんです。でも……人の数は増えているんですよね。

恐らく「データを見ながら打つ台を選んでいる」のもありますが、誰かが打つのを見て演出や挙動から状態を見極めているのでしょう。驚く事じゃありませんが、その数がちょっと多かったかな?と。だって、座っている人の方が少ない印象だったもので。

ま、これも楽しみの一つであります。色んな楽しみ方ができるのは優良店の証拠でしょうし。良し悪しは別にしても、多様な楽しみ方が体験できるお店作りというのがキーワードになってくるのではないでしょうか。

サウンドも開店時と昼時では変わっていましたし、ボリュームもこまめに調整していたのもとても感心した次第です。その細かさの積み重ねが信頼へと繋がるのでしょうね。継続は大事ですよ、ホント。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・銭形を、横目でみながら、財布見る……
(解説)
*1台空いていたんですよ、銭形が。でもね……寂しい事に財布にはお札なんていませんでした。今、金欠です。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る