> > 今日も辛口ですいません!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今日も辛口ですいません!
2011/06/01

テレビってホント怖いですね。閣僚の方々の記者会見で……明らかに目が泳いでいる人もいて、表情からそのコメントがとても苦しそう。「船頭多くして……」ってやつでまとまってないですもの。日本は知恵を出し合って協力していかねばならないのに、と思ってしまいます。

さて本題に! 6月、6月であります。早いなぁ、ホントに。最近、コラムを読んでいる方に「ニフティのコラム読んでいるけど、ちょっとパチンコのこと厳しく言い過ぎじゃない?」とか「負け過ぎてるんじゃないの?」とか言われます。

ええ、厳しいです! でもそんなに負けてませんよ、ホント。パチとスロ両方打ってますけど、5月は収支プラスですから。もちろんちょっとだけ(笑)。

文句言って変わるものもあれば、そうでないものもあります。実際に5月のパチの営業成績っていうか、資料を調べると思いのほか「利益率」は低いです。まあ、利益率で見るホールも今はあまりないと思いますが参考までに「へぇ〜」と思ってしまう程の数字。

例えばユーザーの「勝ち方」「負け方」「満足」「不満足」の感覚がちょっと変化してきたのが原因の一つだと思います。自分の場合、大当たり後連チャンしても即ヤメするようになりました。というのもアタッカー周りは調整がヒドイから入らないし、玉減りも半端ないからです。

その日は勝っても本当は「満足」じゃないんですよね。もっと遊びたいけど「全部、飲まれちゃうかも?」っていう恐怖感を感じてしまうからでしょうか。負ける時も同じです。もう当たりが引ける・引けないの話の前に「負けるのが決まっているな」という状態がわかるっていうか。ヘソに入らないと抽選されませんし、抽選されなければ当たりも何もないですから(笑)。

最近は稼働が減少しているから、利益率が低いのは「ああ、恐らく当たって即ヤメで……次の人が座らない」って状態なんだろうなぁって。つまり「なかなか取れない」っていう状態です。これはこれでお店にとっては危機的状況ですから。

打開するには、機種のスペックを含めた設置バランスと同時に、調整ではないでしょうかね?もちろん立地や競合状況によって違いはありますけど、台当たり人口とか、売上成長の「天井」みたいなものをキチンと推しはかって、身の丈にあった投資(入替とか設備投資とか……)を検討するべきではないでしょうか?

過剰に入替して、無理に調整をキツクしていけば、近い将来の集客が厳しくなりますからね。負担が重くなって。あっ、結局今日も辛口になってしまいました。すみません。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・CDを、買うからAKB、出てこいや!
(解説)
*引けませんなぁ、銭形平次。AKBまで行かない。心が折れるというか、懐持たないっていうか。他の機種は絶好調なんですけどね。うーん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る