> > ゲームとして成立するような機種の開発を!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ゲームとして成立するような機種の開発を!
2011/06/22

ホリエモンのモヒカン頭にはビックリでしたね〜。まあ、やる事が目立つというか……。人気があるのでいろんな意味でこれからも注目でしょう。今度は出てきた後の活動が気になるところです。ハイ。

さて本題に。震災からはや3ヶ月以上が経過し、少しずつ元に戻ってきた感覚の一方で、その中身は社会も人の心も大きく変わったなぁという印象です。

パチンコ業界も例外なく混乱しました。それ以上に、お客様の動きも大きく変化してきたようにも思います。もちろんほんの少しだけそのことを垣間見ているような状態ですが、レジャーや余暇の価値観も間違いなく新しい方向に変化しているのでしょう。

昔、アンケートなどを実施すると、「パチンコは孤独の遊び」「数字が揃った爽快感」とか「連チャンする高揚感」などを求めて打っている人が多かったように思います。今はどうでしょうか? もっと打算的で、もっと勝ち負けのみにこだわる……そういったユーザーが増えているような気がします。

ギャンブルですから、大半は「そのような人達ばかり」というのはわかります。公営ギャンブルもそうですから。問題は「違った楽しさを持っているユーザー」の数を増やさないとダメってことです。ベースが上がりませんから。

ここでのメーカーの役割は大変重要で、機械を打ちたくて来店するお客様ばかりなわけですから、ゲームとして成立するような仕様の機種を開発してもらいたいわけです。ホール側が無理やりアタッカーを潰したり、スルーを締めて時短ベースを落とすというようなことをなるべくできないように設計する、などです。

無論、「ホールの利益」が確保できなければ問題ですが「こういった調整をしてしまえば、お客様はいなくなる」という部分、ここをなんとか元ゲージから改善・設計して欲しいなぁと思います。例え良い機種でも、使い方を間違えば人気は出ませんから。

パチスロも同じであります。設定1で1ヶ月放置する機種……結構ありますからね。「ここが見せ場・見所」っていう醍醐味を味わうチャンスがない(笑)。だから「親近感」も沸いてこないでしょうし、これでは人気も出ませんよね。

パチスロの調整部分は「設定」ですから「暴れ」の部分で人気を博している機種もあるので、パチンコ程ではないものの、それでも改善してもらいたい部分です。

もう、大きくユーザーの価値観やプレイスタイルは変わっていますし、それ以上にホールも変わってきているので、そこをしっかり観察しながら機械開発につなげて欲しいと切に願う次第です。大・大ヒット機種、出てこないものでしょうか? 救世主が必要ですよ。パチもスロも。頑張ってもらいたいと思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ライダーの、パンチは何故か、弱そうです……
(解説)
*大好物の『ぱちんこ 仮面ライダー MAX EDITION』を発見して、即打ちましたよ。見事に4千円で大当たりして5連しましたが、やっぱり仮面ライダーは面白い! あの仮面ライダーのバックステップを踏む演出がたまらなく好きであります。お願いだから撤去しないで欲しいなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る