> > いよいよ始まりますね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

いよいよ始まりますね
2011/06/28

いやいや、これは凄いですな。マイケル・ジャクソンが着用した「スリラー」の革ジャンが1億4500万円で落札ですか。まー、これくらいはするかな?っていう感想ですけどね。だって、あのスリラーのですよ? ファンならば垂涎ものの一品ではないかな?と思う次第であります、ハイ。

さて本題に。6月も最終週で、いよいよ7月突入であります。7月〜9月はですね、東北・東京電力管内のパチンコ店は「輪番休業」の期間に突入しますので、1ヶ月のうち3日間はお休みという状況になります。

今日の時点で色々と情報を集めているわけですが、大きく3つくらいの戦略に分かれているみたいです。
1つ目は「積極的に機械入替」ってパターン。とにかくお休みしなければならないので、その他の日の来店頻度を上げて集客しようって作戦ですね。ここ数ヶ月のパチンコ・パチスロの新機種の「数」だけ見ると、凄いものがあります。が、しかし一方で販売台数は少なめです。なので、かなり「目立つ」のは間違いありません。大手ホールさんに多いのでは?なんて勝手に予測しています。

2つ目が、出玉っていうかイベントですね。機械入替はほどほどに店舗の看板イベントと連続性で休日以外の営業日の稼働を底上げしていこうという作戦です。かなり「大きなイベント」を準備しているお店もあるようなので、ますます注目です。

3つ目が「動かない」ってお店です。実はですね、これはこれで「アリ」かな?と思うわけです。入替もイベントもそこそこに、あまり抑揚をつけずに安定的に営業していこうという作戦ですね。今は激しいイベントに惹かれてお店に飛び込むという客層もいる一方で、安定的な調整をしているお店を好む客層も存在するわけです。これはこれで、3日分の営業をカバーする為に通常時はどのように仕掛けていくのか?っていうの点がかなり興味深いところなので注目していきたいと思います。

単純計算で「休日=売上、利益減」は間違いないのですが、「どうやって次につなげていくか?」という部分では、例年以上に対策を検討している感じがしているので、ユーザーの立場で考えると、密かに期待している自分がいます。苦しいながらも、多くのユーザーに「好印象を持ってもらう」ために色んなアプローチが準備されていると思うので、ぜひパチンコ店に足を運んでもらいたいものです。

とにかく、業界全体で節電意識を持ちながらも、継続して安定的な出玉調整に尽力して欲しいなぁと、ホント思っていますよ。もちろん、オイラも頑張って打ちますよ。ええ、仕事ですから(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・チャンプルー、しかとヒマワリ、見届けた!
(解説)
*もー、週末は「一人エレック祭り」でした。ブラックラグーンで35000円負け、サムライチャンプルー2で28000円勝ちであります。え? 結局、負けだって? ええ、でもしっかり7000円分は遊べましたし。負けは負けなんですけどね。また今週、頑張らねば!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る