> > ストイックに考えるのも…イイ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ストイックに考えるのも…イイ!
2011/06/30

なんだかなぁ、レディ・ガガが提訴されたっていうニュース。これ自体はあまり興味がないんですけど、なんでも今じゃ「ガガ様」って言われているんですって! おいおい、ヨン様の次はガガ様かって感じで、なんでも「様」つければ良いの?と思ってしまいます。尊敬の念を込めてなんでしょうけどね。もっと良い呼び名はないものでしょうか?

さて本題に。今日も朝から暑くてすっかり溶けておりました(笑)。クライアント先での営業会議時の休憩中、スタッフの人とくだらない話になりました。それはこんな質問からで、 「あのー、チャーリーさんは“勝つ理由”とか“負ける理由”って後から考えるんですか?」との問いに、これにはすかさず「もちろん! でも反省しても後悔しないから、すぐ忘れるんですけどね〜」と軽口で返答も、意外な意見が返ってきました。

「俺は基本、キチンと店選びや機種選び、台選びにミスはなかったかとか、勝った時もどこまで読み通り当たっていたかは振り返りますよ。もちろん負けた時の理由も自分でハッキリしないと次につながりませんので」という答え。おー、確かに。凄く感心してしまいました。

色んな遊び方や楽しみ方があるので、全然OKだと思います。やはり勝つにも負けるにも「原因」があるはず。そこを考えて次に納得しながら打つというのも大事です。若い時は良く考えたなぁ〜なんて(笑)。

今は恥ずかしながらそこまで考えなくなりました。オイラは勝ち負けに一喜一憂するというか、緊張感を持って遊ぶっていうのに耐えられなくなった口で、自分で「負けても遊びだから納得」という部分で落ち着いてしまったというか……。それはそれでアリだと思うんですよね。

その会話を聞いて最近の戦績を考えてみたんですけども、勝ちの理由としてはパチなら「スペック」で、スロなら「ボーナス合成確率」かななんて思ったりしてます。パチのスペックっていうのは、同じマックスタイプでも甘い・辛いがありますし、出玉の多い・少ないもあってバリエーションがあるから、その選択でしょうかね? スロは合成確率の高い・低いみたいなところで台選びしているかなと。そーなんですよ、結局たいしたことないんです、自分(笑)。

しかも、新台を早いタイミングで好んで「打っていない」自分にも気が付きました(笑)。パチやスロはストイックに勝負の理由を探して次につなげる楽しみもあれば、フィーリングや娯楽として見る楽しみもあるので、そういう部分では間口は広いのかなぁ、とパチやスロの奥の深さを感じる一時でした。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・時間ない、こういう時に、バケ2回……
(解説)
*人と待ち合わせの前に「ちょっとジャグ」で勝負したのですが、運が良いのか悪いのか、バケ2回引きまして遅刻です。……だって交換する気がおきなかったんですもの。無駄なヒキなのか明日につながるのか……?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る