> > 言われてみれば……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

言われてみれば……
2011/07/07

プロレス・格闘技ブームが終わった……という記事を見ました。そういえば「ボクシングとプロレスはどっちが強いか」とか「柔道と空手ならどっちが強いか」などを話題を出す人、今はほとんどいなくなりましたよね。パチンコ業界もまた斜陽産業となるのか? 復活はあるのか? ほんと正念場だと思いますね。他人事とは思えない記事でした。

さて本題に。今日は仕事を終えた後に業界関係者と歓談していた時の話です。ある方が「○○のお店って、パチスロの設定の入れ方が凄くわかりやすいんだよね。もしかすると、ワザとわかりやすくしているのかもしれない」と仰っていました。

無論、答えはわかりません。もちろんガセかもしれません。低設定で一気にメダルをゲットしていたのを偶然にも見かけたかもしれません。ま、その話で気になったのはお店です。

一人でも「そういう気持ちにさせてくれた」というお店は凄い! オカルトっぽい話の中でも良い部分で「店を推測」させてくれるお店……そこまで興味を持たせてくれるお店と言うのは数少ないですからね。

外から観察する限りでは特別な事をやっている気配は全くないのですけども、とにかく繁盛店でした。朝からお客様がぎっしりついているのは大したものでしょうし、やはり地域のユーザーの支持を得ているからなのでしょう。加えて、釘や設定調整こそあれ、今でも他の競合ホールとは比較にならない程、ユーザー目線で「期待感があるんだなぁ」と思ったわけです。

もちろん、他にも「一番店」の理由はあるのでしょうが、毎日通っている人ほど店の状態を推測しやすいのかな?なんて思ったりするわけです。実にシンプルに「ユーザーに伝える」のが上手(出玉とか調整とか?)なのでしょう。

振り返れば、こういう状態って数日でできるものではなく、毎日の努力の積み重ねなのだろうと思った次第です。競合店はここまでくると地域一番店になれるチャンスが少ないのでは?と思うのですが、変化の激しい今の時代、チャンスはあると思うので、ただ入替やイベント…だけでなく色んな角度から参考にして欲しいと思いましたね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ほのかちゃん、見ているだけで、1万円?
(解説)
*花満開麗を打ったんですけど。ええ、先月と違ってなーんも演出に変化なし。スーパーにも2回くらいしか発展せず。ほのかちゃんを眺めながら、1万をあっという間に消化してしまいました。当てないと……ダメですな。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る