> > 8月から、また難題が!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

8月から、また難題が!
2011/07/14

ベッカムの長女、名前が「ハーパー・セブン」っていうみたいです。7月生まれ?とか背番号?みたいな説は色々ありますが……パチやスロとは関係ないですよね? ええ、関係ないですね。これ、間違いない!(笑)

さて本題に。毎日暑いですね。最近では建設関係の仕事がかなり増えてきているという話を耳にします。景気も上向くと良いのですが、一部だけで全体として波及するのか?期待したいものの、光は見えてこないっていうのが現実です。

そのような中、お店に対して、構造物や広告宣伝に関する規制の通達が来ているようです。規制と言っても、何かを法的にどうする、ということではありません。昨今の派手な煽りや設定を推測させるような宣伝・POPについて、現行の風適法をキチンと遵守しなさい!という内容です。

当然と言えば当然ですけどね……でも実態は少し異なっているケースが多いのでこういうことになるのかな?とも思うわけですが、一方でお店の実情を知っているだけにちょっと複雑です。

どちらかと言えば、粛々と法令順守する形になるはずですけど、そういった現象部分でなく心理的なダメージが問題かな?と思っています。今後は従来のやり方をさらに変更していかねばならないのもそうですし、新しいやり方でユーザーがどこまで反応してくれるか?とか……心理的に不安は尽きないだろうと推測するところです。

一物二価問題も当然厳格化されるでしょうし、構造物を改善するには投資コストがかかりますし。ビジネスが順調に推移している時というのは余裕がありますからね、そういう時であれば色んなチャレンジをしようと思いますが、「とにかくコストダウンで、静かにしよう」っていう雰囲気も出てきているような…。そんな点を危惧しております。

こういった部分はユーザーから見ればあまり関係のない話です。遊技機規則が変わるとか、そういうことではないですから。でも、機械を運用するお店の心理状態っていうのはとても大事ですよね。個人的には、知恵を出しながら積極的に新しいものにチャレンジしているお店を選ぶケースが多いですが、これからはどっちの方向に行くのでしょう?

動向が気になりますが、節電に加えてまた難題が降り注いでいる……そんな感想ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・今日もまた、サムの人形、暑そうです!
(解説)
*いつも通る道のパチンコ店の外にサム人形があるんですけどね。今日も暑そうでした(笑)。どうでもいいんですけど、我慢できなくなってきた! お金がないって悲しいっす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る