> > さあ、8月は……どうなるんだろ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

さあ、8月は……どうなるんだろ?
2011/08/01

うーん、ホントかな? 「ワールドビジネスサテライト」の小谷さんが降板決定的っていうニュースをキャッチ。大・大ファンですからねー、でももう14年なんだ。確かに長寿番組でありますよね。動向が気になるなぁ、はい。

さて本題に。早いもので8月ですね。今、このコラムは1日前に書いているんですけども、メールの内容は「しばらく新台入替の案内だけ配信します」とか、「イベントはしばらく実施しません」というのが来ています。

これは、前回から書いてある通りです。6月に通達が出されまして、広告宣伝においてもしっかりと風営法を遵守するように指導が出ている影響であります。店舗もそうですけど、ユーザーも手探りでお店探し・台探しをしていかねばなりませんからね。ちょっと動向を追っていきたいと思っています。

そのような流れの中で、今年に入ってからのパチンコとパチスロの動きみたいなものを営業データなどから調べておりました。基本的には、パチは利益額が高くなっているということ、スロは利益額が低くなっているということです。あまりに相反しているのでわかりやすい構図となっています。

当然、スロの方が還元率は高いので、稼働も良好ですね。ただ、パチ同様に「多くの敗者と、少ない勝者」という内容は変わらずですが、パチよりも少ないお金で長く遊べる可能性が高いっていう部分でしょうか? ……いや、(一人「ノリ突っ込み」で恐縮ですが)最近のARTはストレートで深く深くハマりますからね。機種構成としてだんだんそういう機種が増えていくことでパチンコのように最後はヘビーユーザーしか残らない、というようなことにならないと良いのですけどね。

パチは、マックスタイプの稼働下落が激しいですね。理由はわかりませんが、1/399タイプは避けられるということなのでしょうか? マックスとまではいかないものの、ミドルでもそれなりに連チャンするので、今後ライトミドルスペックが増えることで全体稼働の底上げとなればと思ってます。

でも、ぶっちゃけ問題は釘です。だってスロの場合は何度も言いますけど3枚入れれば1回抽選受けられる。マックスでもライトミドルでも釘調整次第で消費金額が変わらなければ、いつかまた同じ道を辿るのは間違いありません。

前述した通りイベントなどがなくなって、入替の案内による集客するケースのみが増えると思いますが、いよいよユーザーの判断は「繁盛店でしか打たない」というファーストチョイスになるのかもしれません。特にパチ。消去法で「お客様の少ないお店は選ばない」という防衛策が必要かもですね。正直、打つの怖いですもの。

8月からは、今までとあまり変わらないのか、それとも地域によっては格差がつくのか?注目して見ていきたいと思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ラブ嬢の、立て看見るたび、目が細く……
(解説)
*なんだか凄く忙しくて、7月中はあまり打てなかったんですけどね。あのラブ嬢の立て看板見るたびに「あー、君とは出会ってないね」と目が細くなります。8月は会えるかなぁ(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る