> > 普通……普通です
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

普通……普通です
2011/08/02

Twitterで「ニセ長州力」が話題になっているそうで、本家はかなりブチギレ!らしいです。なりすましって多いですよね。特にツイッターとかだとわからないですし。有名人なら仕方ないってところもあるのでしょうが、きっと困りますよね。

さて本題に。今日から8月です。しかもパチンコもパチスロもかなりの入替が行われ、盛り上がっているかな?と色んなお店をハシゴしたわけですけども……至って普通で通常時とあまり変わらずでした。

これが良いのか、悪いのかって判断が難しいですよね? だって告知も今日からは抑え気味なのは見てすぐにわかりましたし、お客様も8月に入ったから何かが変わるということでもなく。

世界的に経済は落ち込んでいるわけで、日本も景気が上がっているわけではありません。まあ、そういったことが色々頭をよぎりながら、動きを見ていたわけですよ。

繁盛店に見られる部分はただ一つ、また「さらに強くなっている」という点。ホントは、新台入替があると「店内移動」が見られ、その他のコーナーっていうのは閑散としているものですが、意外と席は埋まってました。もちろん時間帯もあるのでしょうけども、特別なイベントをやっているわけではなく、ホントに普通。日々の力と「支持数」があるのでしょう。

これは「イベントなどもわからないならば、よく行くお店で遊ぶ」という表れで、逆にこういった方がユーザーにとっては良いのかなと思います。だからこそ、二番手・三番手のお店がどんな方法で「支持数」を増やすかというのは、ホントに容易じゃないなぁとその難しさを想像してしまいました。

こういう時こそ長年培われてきた見えないユーザーとの約束「新台入替=イベント=出る」という方程式になり、ここが成功の試金石となるはずです。ただ、入替時に出すっていうお店はホントに減っていますから、今から増やしていくというのはハードルも高く、時間もお金も凄くかかるだろうなぁと思います。

うーん、そこまで考えると体力勝負になるなぁ。資金力のあるお店が勝利する構図は間違いなく、中小ホールは地道に営業していくのと同時に、入替コストを大きく下げてでも還元率を上げていく作業というのが大事になってくると思います。業界人としては頭が痛いですけど、一ユーザーとして見れば大歓迎です。だって、ホントに新台入替よりも釘開けて欲しいですもの! しかも、いつ行っても同じような調整だと嬉しいですけど、逆に今は毎日行ってもキツイまま。好きな機種はずっと放置で無調整。「あー、重要視されていない機種だな」って誰でもわかっちゃうのはどうなんでしょ?

お店も予算がキツイからでしょうけども、もうそういうステージで勝負(入替・イベント・宣伝等)しにくくなるわけですから、発想を変えて対策打って欲しいもであります。

オイラも立ち回りは……ホントに慎重になってきました。あっという間に1万円がなくなっていく瞬間って怖いですもの(笑)。迷わず行けなくなった経済状況であります。うー、もっと働いて稼がないとですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・見ましたよ! 車掌がなぜか? ゼブラ色……
(解説)
*『銀鉄』が導入されたわけですが、一瞬盤面を見たら車掌がゼブラでした! かなりインパクトありますね、あれは。今度こそ時間を作って早く打ってみたいです。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る