> > また一つ、ハードルが?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

また一つ、ハードルが?
2011/08/04

英語圏では画像掲示板「4ちゃんねる(4chan)」が人気になっているようですね。知らなかったです。「2ちゃんねる」とどっちが先にメジャーになったのでしょう? 先日、それぞれの創設者がソーシャルメディアに対する意見を交換する機会があったようですが、それによると一部のソーシャルメディアだけがマジョリティを形成することについては、両者共に否定的のようでした。この先どうなっていくんでしょうね?

さて本題に。今日は、またもショッキングな出来事がありました。いや、ショックというよりも、いよいよか……という感じです。

ここ数日はとにかく「イベントは? 札差しはどうなるの?」とか「メールはOKなの? ネットでの表現は?」とか、例の警察庁通達に関する他店の反応と対策について意見を聞かれることが多く、かなり細かく情報収集して認識を深めていたわけです。

ところがですね、それよりも何よりも「子連れの車の入場拒否を警察庁がパチンコ店に要請」というニュースが衝撃的で、前述通り「いよいよか……」という部分と、ここまでルールを作られるのかという情けなさと言いましょうか。

以前もこういった事件が起きた時に書いたのですが、元々18歳未満の入場は禁止ですし、この炎天下の中で車中に子供を放置すればどうなるか?って大人はなんで判断できないのでしょうかね。しかも何年もの間、何回もそういった事件が起こる。さらにそれが「パチンコが大きな影響を与えている」という社会的流れもおかしいと思っていましたが、いよいよ……ということで情けないというか。

パチンコ店としては、やはり自分のお店でそういった事故が起こるかもしれないということもあり、今でも「駐車場の定期的な巡回点検」や「車内放置防止のための広報啓発活動」をやっていますしね。

現実的な話として、子連れの車の入場を断るとなると、それなりに人を配置しておかねばなりません。さらに時間の長さもありますから、これもコストが大きくかかるところでしょう。そういう部分から言ってもとても考えさせられます。パチンコが悪いわけではないでしょうが、何年経ってもこういった事件がなくならないのは、間接的にそういう影響を与えているのか……ということを。

ここまで来ると「会員制パチンコ店」とか、入場制限のための「身分証明」って話も将来出てくるのかな?なんて思ったりします。大衆娯楽から、また一段とハードルが高くなるような気もして、ちょっと本質から離れてきているなぁと。風適法ではなく、改めて「パチンコ法」のようなものを制定して早期に対応して欲しいなぁ、と思った次第であります。今後、こういった事件が起きないことを祈りたいと思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・俺の空、諭吉なくなり、うわの空……
(解説)
*スロの俺の空は甘いよ!っていう人の噂を信じて、今日はこの機種で勝負に。……全然、甘くないじゃん! ヒキの問題なんでしょうね、スロも。最近は諭吉がいなくなると、凄くショックだなあ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る