> > どっちがウケる?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どっちがウケる?
2011/08/10

「ヒョードル、現役続行へ」というニュースをキャッチ。なんでも日本での年末興行への参戦も視野に入れているとか。そっか、今は3連敗なんですね。かつての無敵の強さを大晦日に見せてもらいたいものであります、ハイ。

さて本題に。今日はとても暑い一日でした。数日こういった天気が続くと、さすがにバテバテです。しかも、ミリゴが導入されてめっちゃ打ちたいのに……仕事がいっぱい。加えて、こういう時に限ってお財布に諭吉くんは一人もおりません。ああ、神様はいないのか……。

そんな「ミリゴ病」な自分ですが、今日はパチの演出の「期待感」について熱く熱く議論していました。ええ、おっさん同士で(笑)。

最近は「出現しただけで信頼度が○○%!」みたいな演出が増えていますが、大当たりのほとんどは「その演出を経由」することにあり、ユーザーも最近慣れてきたようで、その他の演出に対しての飽きが早いというか、追いかける気力が薄れる要因になっているのではないか?って。

確かにそーだなぁ。昔を思い出してみると、あっさりノーマルリーチで当たるケースって結構ありました。ある程度、確率を振っていましたものね。今の確変機では、ノーマルで当たることはほぼ皆無。唯一「突当」という機能がありましたが、最近は主流じゃなくなっているのでしょうか? 数が少なくなってきた気がします。

ここは好き嫌いになりますけども、演出がバンバン出てきて、役物もガンガン動くけど、ある程度打つと「ああ、これは期待薄だな」とわかってしまう機種がとても増えたなぁと思います。

反面、モード移行や特殊演出などを織り交ぜつつ、ゲーム展開に抑揚をつける形にしながら期待感を持続させる、そういう部分で演出が豊富になったと言えるのかもしれません。

「あっさり系がいいのか?」それとも「派手派手系がいいのか?」 個々の嗜好性による点が多いわけですが、派手な演出を求めているユーザーの方が多いのでしょうか。前述したとおり、個人的には「期待大の演出以外の演出=通常時」はホント期待感がないというか……止めたくなってしまいます。

少数派なんですよね、きっと。演出でなく切り口の変わった「斬新さ」をパチンコに求めたいところなんですが。期待しています。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・店頭の、マリンちゃんも、暑そうだ……
(解説)
*外回り中、パチンコ店前に設置されているいつもの「等身大マリンちゃん」を発見。今日もハッピを着ていてかなり暑そうでした。ええ、人形ですけどね。脱いだらいいのに(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る