> > サービス開発、頑張ってください!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

サービス開発、頑張ってください!
2011/08/11

最近は朝まで仕事するケースが増えているんですけども、朝のニュースで出てくる話題は必ず円高の話でして、これだけ不況なのに円高って?? まあ、世界的に不況だから仕方ないでしょうけど、これからどうなっちゃうんだろうな〜、日本は。

さて本題に。もう、今日も暑かった……、こういう日は「うう、ミリゴ打ちたい〜」と心の中で叫びながらもパチンコ店には寄れません。ええ、資料作成で手いっぱい。いや、それは表向きの理由で、ホントはお財布の中には諭吉が一人もおりませんので、これじゃ打てませんわ(笑)。仕事もお盆進行だから意外にパツパツで、真面目に仕事します、ハイ。

そんな感じで気持ちはフワフワしていたのですが、しっかりとクライアント先に出向きまして、会議に参加してきました。入替も年内導入予定機種の目星をつけつつ、予算化して、他店の動向や流れなどを注視しながら「今、できることはないか?」と議論していたわけです。

直近では、今年のお盆休みの状況を予測。なんといっても不況ですし、最近は遊園地よりも工場見学に行くという消費行動が見られ、余暇でも「工場見学なら勉強になるので、心の負担が少ない」という傾向があるようです。もう一つは高速道路無料化の終了に伴い、昨年にくらべると行楽地へ向かわれる方が減少傾向にあるのではないでしょうか。さらに輪番休業によって休みがまちまちになっている状況なども考慮せねばなりません。

さらに暑くなってきたところでの電力調整というのも、今まで以上にシビアにしていかねばなりませんから、そういう中で「パチンコ店という空間をどう作るか?」ということは、とても重要です。

そしてイベントがほとんどできない状況下で重要視されているのが、「スタッフとお客様とのコミュニケーション」です。簡単なようで簡単ではないので、スタッフの元気な動きや接客といった形で盛り上げていく、または非日常感をどれだけ出せるかが、勝負となりそうです。

実際に、ポロシャツを定期的に変更しているお店もありますし、声掛けしながら店内の案内や機種の遊技説明をしているシーンなどもよく見かけます。小さいことの積み上げが、さらに大事になってくるのでしょう。

一方で、「なるべくお客様に触れない、声をかけない」というマニュアルのあるお店もありますが、程度の問題と一瞬でお客様との距離をしっかり取れる訓練も必要です。瞬間、シーンによって立ち居振る舞いを変えて、マニュアルに頼らないサービスを開発してもらいたいものです。のちのち必ず差になって現れると思いますので。

ホールスタッフさんも暑いので、バテないように頑張ってもらいたいものですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・夜9時に、ミリゴの空き台、声掛けられ……
(解説)
*某店舗の前を通りましたら、店頭でスタッフの方が「ミリゴ、空き台ありまーす!」と声掛けをされてました。ほー、頑張っているなぁと感心したのですが、時計は9時ちょっと過ぎ、無理だろう……そりゃ無理でしょう。俺でもわかります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る