> > マックスタイプよりART機だ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

マックスタイプよりART機だ!
2011/08/15

プロレスの「G1クライマックス」は中邑が優勝しましたね。お盆の風物詩となっているわけですが、今年はかなり暑いからプロレスラーの人達もいくら体力があるからって言っても大変ですよね。熱中症とかにはならないのでしょうか? 気をつけて欲しいなぁ、と思うところです。

さて本題に。毎年のように「お盆はこう打て!」みたいなものばかり書いているので、今年は趣向を変えまして「お盆はこう打ったら負けた!」みたいなものを書いてみようかなと(笑)。ええ、実体験でございます。

ホント、久しぶりの休みだったので、少し嬉しくなってしまい、パチ屋に馳せ参じたわけです。ここでちょっと学習したなぁ、と思うのがパチンコを避けたことでしょうか。ええ、お盆中は危険です(笑)。というのも、回りがかなりキツイことは、後ろで見ていても十分わかりました。もう、待ってました!と言わんばかりです。怖すぎます、パチンコ。

パチスロは、やはり『ミリゴ』ですよね〜。こっちの方が怖いんですけど、打ちたいじゃないですか! でも、どこを探してもない……。あれ、17日開店?? 小台数だと1週遅れで、さらにお盆時期にはないってことなのですね。ちょっとガッカリしながら、『ジャグ』か『俺空』かで悩み、『俺の空』打つことにしました。だって、『アクエリオン』がなかったんですもの。

まあ、見事にハマるハマる……。リプ連引けないし、俺タイムは2回、スーパー俺タイムには全く入らず。さらにボーナスは2回ポッキリですし、軽く27,000円負けました。まあ、最初から高設定は期待してないものの、根拠なきヒキに期待してみたのですが……。

色々考えながら帰宅したのですけども、よく考えると『ミリゴ』は別格としてもマックスタイプのパチンコ機とART機であれば、勝った場合はどちらがお得かな?と考えたわけです。交換率次第ということもありますが、時間はかかるけどもやはりスロかなって思いました。また、負けた場合のことも考えてみましたが、遊べる時間の長さを考えてみると、こちらもやはりスロの方がパチンコよりももう少し遊べると感じました。

甘デジや低貸に流れるお客様ってこういう部分でしょうし、やっぱりお盆とか土日しか遊べない人がいると考えれば、パチで遊ぶよりスロで遊ぶ方が期待感あるのかなぁ、と改めて感じた次第です。

そんなことはわかっているんですけどね。9月から10月にかけて、マックスタイプが数多く登場するので、お店の機種構成を見るとますます怖くなりそうですね。

さあ、またしばらく禁パチ・禁スロです。それも悲しい……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・千円で、ペカって飲まれる、同じパターン……
(解説)
*残った1000円で、ジャグラー打ったら運良くペカってBIGに。その後、すべて飲まれて終了。ああ、ツイてない時はいつもこんなパターンだなぁ。そんなもんですよね、スロも。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る