> > 今までは……何だったんでしょ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今までは……何だったんでしょ?
2011/08/23

凄くたくさんのニュースがありますが、一番気になるのはやはり「円高」です。これ、マジで日本の国が全勢力注いでやらないとヤバイっすよ。株も下がっていますしね。経済が終わってしまったら震災の支援だってままならなくなるわけだし。なんとかならないかな、ホント。

さて本題に。最近は広告規制の問題もあってイベントはほとんど見かけなくなりました。一部ではまだガンガン煽っている地域もありますけど、注意されるまでそのまま行くのかな?

イベントがなくなっても、自店のイベントを大事に育ててきた所って、あまり稼働が下がっていないのも事実なんですよね。例えば、今まで「●●の日は、××の日」というのをずっとやってきたお店、そういう所は現在は何も告知がないけれどそれなりにお客をも集めているし、調整もしっかり「イベント仕様」になっている。きっとお店も強烈に意識しているでしょうし、顧客も期待しているのでしょう。

その昔「入替=出る」という“見えない約束”のようなものがありましたが、お客様との信頼関係で成立しているのがよくわかります。それが例え「3ヶ月に1度」とか「6ヶ月に1度」であっても、お客様が集まってくる。
本来、イベントといっても色々なケースがあるにせよ、時間という軸でジワジワ育ててきたお店は強いですね。広告規制になってホントに差が出てきたというか。

ちょっと行動範囲が広いスロユーザーの立ち回りを見てもそれを感じることができますね。イベント情報がなくなっている現在においては、やはり過去の体験から最も信頼のおける店舗の「イベントだった日とか曜日」に合わせて立ち回っていますから。

今後はこういう部分でも格差がついてくるでしょう。イベントを育ててきたお店にとっては大きなアドバンテージですよね。

入替や景品の品揃え、それと接客サービス・設備充実のアピールに加えて、近隣の地域に溶け込むアプローチなども必要となるんじゃないか?と思ったりしています。

ここからスタートとなるのは、単純な新台入替ではなくて、数年かけも信頼を取り戻す為の施策というのが大事だと思っていたりします。もう、目に見える形のイベントなどは難しくなってきているわけですからね。

頑張ってもらいたいものであります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・キャバ嬢が、ラブ嬢打って、大連チャン……
(解説)
*今回目撃したのは衝撃的でした。ええ、だって、ずっと連チャンしているんですもの! お洋服が派手でこれまた凄い! 今「CRあついぜ!オヤジ」があったら、オイラもぴったりだったのに……と思った今日この頃です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る