> > もっと絞り込もう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もっと絞り込もう!
2011/08/25

暑くなってきてまた気になっているのですが、この冬の電力不足ってどうなっちゃうんでしょうか。パチンコ業界も当然協力すべきなんですけどね。営業日が少なくなってくるとやっぱりキツイ。それはこの夏に証明されたことであります。何か打開策があればよいのですが……。

さて本題に。今日はダイレクトメールについて考えてみたいと思います。えーっと、最近はめっきりメールの数も減りました。8月からの輪番休業の影響も大変大きいのですが、内容も一気に変わりましたよね。

考えてみると、パソコンや携帯へのスパムメールは大分減少したものの、無作為にとにかく「メールを打つ」という目的から、しっかりマーケティングをした形でメールを行う、こういったやり方に転換していますし、パチンコ業界ももっと見習うべきではないかと思います。

ついつい「会員の数=母数」を集める事が「目的」になっているのは残念ながら今も変わらず、ホントは「もっと来店して欲しい」「他店ではなく、自店に来て欲しい」、それがポイントであるはず。
その為のステップアップをしっかり分析するという意味では、母数(見込客)を集めるというのも間違いではないのですが、そこの数が増えても「来店客が伸びない理由の何か?」が別にあるように思えてなりません。

例え数が少なくても「良質な会員獲得」って何だろう?と考えた時、属性を分析する事も大事ですし、それぞれに違ったアプローチをする事も大事。見込客のスクリーニングも効果測定も大事だと思っています。こういった部分で、もっと議論する時間を費やすべきだと思います。

もちろん、これらが簡単ではないのは言うまでもなく、継続する事も大事ですけど、他店との差別化というのは結局顧客の声を日々の施策に反映させる事ですし、そういったコミュニケーションルートをたくさん持っている事の方が有効です。

今回の広告規制があっても、大事に育ててきたイベントが逆に「強み」となって稼働を伸ばしているお店もあることから、いかに「地道に継続的にそういった部分を意識してやれるか?」って大切だなと感じる今日この頃です。

今後はもっと大型店化が進み、業界の淘汰も早くなっていくのは間違いないでしょう。その中で、お客様からの支持が得られる対策をタイムリーに打ち、見極めていく事こそが成功への近道と思います。

ちょっとホールのメールを見て、そんな事を考えた一日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・明日こそは、きっと金さん、勝てるかも……
(解説)
*『金さん』、導入されてますね。かなり好きです。演出バランスがたまりませんね。まあ、個人的意見ですけども。今日はちょっぴり負けましたけど楽しめました。また打ってみたい機種の一つですね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る