> > ホール店長のお給料って?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ホール店長のお給料って?
2011/09/02

横浜ベイスターズ買収とのことで、水面下で交渉している企業がたくさんある!というニュースをキャッチ。その中に……、DeNA社があるって噂じゃないですか!「モバゲーベイスターズ」ってなるのかな? モバゲーって凄いと改めて思う今日この頃です。

さて本題に。今日も朝から動き回っていたのですが、運よく雨にはやられず助かりました。雨に降られると動くのが大変ですから。

今日は雑談の中で、「一体、パチンコ店の店長っていくらくらい給料をもらっているのか?」という話題になりました。不思議なんですけど、昔も今もあまり変動がないようで、月50万〜60万程度とのことでした。もちろん、企業格差はありますけど。

ところがところが! 店長のお仕事は結構大変です。とにかく夜の閉店作業や調整作業はもちろんですが、競合店調査ですとか、地元との交流、その他の折衝等々。いくら分業とはいえ、どちらかと言えば数字にも強くて交渉力もあってリーダーシップがある……、そして調整も丁寧で器用という、マルチに能力を発揮してもらわないといけないわけですから。

特に「機械購入」って怖いものがありますよね。1店舗だけで○百万〜○千万の決済を行うわけで、1店舗あたり年間で少なくとも億単位の購買をするわけですから。購入するからには、当然ですけど、利益を出さないといけないわけで、そのプレッシャーは凄いなぁと思う次第です。

逆に言えば、実力さえあれば年齢だけではなかなか経験できない事がやれるチャンスでもあるわけで、当然向き・不向きもありますけども、パチンコ業界の一つの魅力でもあるのかなぁ?と改めて思う次第です。

厳しい厳しいと言われるレジャー産業の中でも、どんどん若い人に権限移譲しながら経験を積ませるということは、どんな企業でも大切なことですし、もっともっと若い人がチャレンジできるような魅力的な業界になれば良いなぁと思いました。

そういう面で成長していくために、業界ももっと連携して行くべきだと思うのですけどね……。ここは政治に期待して、日本を回復基調に早く乗せてもらいたいと思うのですが。

ま、頼らずに自分が成長しなきゃダメなんですけど。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・メーテルは、いつも側には、いないんです……。
(解説)
*ちっくしょー、ホントに999、勝てないっす。見事に揃わないんだものなー。ヒキ弱いなぁ。月が替わればツキが変わるって思っていたのに。今月も合掌でしょうか(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る