> > こういうものなのでしょうかね?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

こういうものなのでしょうかね?
2011/09/08

これは怖いニュース。機長がトイレに行っている間に飛行機が急降下してしまったようですね。飛行機の場合、もう逃げ場ないですものね。うーん、こういう話を聞くとさすがにビビってしまうなぁ。ハイ。

さて本題に。食欲の秋と言いますが、最近はめっきり疲れてしまって食欲もあまりありません。でも……パチは打ちたいんですよねー(笑)。また夜9時からパチンコを打ってしまいました。ええ、負けです(笑)。

まず、スロは……ART機は無理だし、ジャグも考えたのですが良さそうな台がない。それで、何故かまたもや『銀河鉄道999(京楽)』で勝負となったわけです。というのも新台の『聖闘士星矢』に空き台なかったので。

今日はその時の話なのですが、一発狙いで座った台。5千円で見事、左隣のサラリーマン風の男性が見事大当たり! まあ、ここまではいつものパターンです。ハイ(笑)。

「いいなあ、確変。役物もバシバシ動いて楽しそう!」って羨ましげに打っていたわけです。するとどうでしょう? その男性、いきなりカバンから新聞を出して読み始めました! しかも……しかも東スポやゲンダイではありません。日経新聞です! あの日経です!

右手のハンドルは手放さず、つぶさに日経新聞を読みながら『999』の確変中を消化……この光景には衝撃を受けました。

確かに右打ちです。確変中だから次の当たりまで……ってことなのでしょう。でも、新聞を読む程にリラックスしているなんて! 携帯でメールを打つ人も数多いですが、左手のみで器用に折りたたみ日経新聞読むっていうのはどうなんでしょうかね?

「もっとストローク考えれば……」とか余計なことを考えつつ、心の中は凄く複雑。だって、それくらいに飽きちゃっているってことですよね? 新聞に負けてしまう程の興味・関心事なのかなあと思いました。まあ、たまたまなんでしょうけど、最近パチでもスロでも「〜ながら打ち」が多いですよね? 携帯や漫画を見ながら打っている人も数多いです。しかも確変中じゃなく、通常時から。

こういったお客様は一体パチやスロに何を求めているのかと考えた時、エンターテインメント性ではなく、純粋に「勝つか?負けるか?」だろうと思いながら……、それならもう少し「勝つための努力」って言いましょうかね、力の入れ具合って違って良いのかなぁと思ったりします。

少し歳を取ったんですかね。最近はめっきり「パチやスロとの距離感」がわからない時があります。多くのユーザーはどのくらいの距離を取っているのか?

もちろんこれがレアケースってことはわかっていますが、そういう人達が増えているのは実感しますね。ユーザーの嗜好性もここまで大きく変わってきているとは……、うーん、勉強しなければ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・メーテルの、まつ毛の長さが、羨ましい…
(解説)
*今日は2万くらい打ったんですけど、メーテルを1回も見れなかったです! 仕方ないので液晶横のメーテル役物見ながら、まつ毛長いなーと妄想しておりました。ちくしょー、ヒキたい!(悲)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る