> > さらに頑張ろう! 節電もね♪
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

さらに頑張ろう! 節電もね♪
2011/09/13

プロ野球シーズンもそろそろ終わりですが、今度はいよいよNFL(アメフト)が開幕しましたよー。楽しみが増えたという感じであります。これに乗じて、もう少し世界的に景気が回復するといいんですけどね、ハイ。

さて本題に。今日の話題はパチンコ機の再利用率について。よく考えると、あれだけの高額電子機器部品の塊(製品)が、パチなら年間で約300万台、スロでも100万台に近い数字で世に生まれてくるわけです。

当然ですけども、入ってくるものがあれば撤去される機種もあります。細かい話ですが、枠を変更したり、風車のデザインなども細かく違っていたりと……どう考えても「再利用できないんじゃないの?」という部品が表に見えるだけでもたくさんあることに気付きます。

そう考えている時、とある業界関係者に聞いたのですが、現在はパチンコ機の「アクリル板」も、中央の液晶部や役物部を切り抜いたそのアクリルをさらに溶かして成形して再利用する!っていう施策に取り組まれているようでして。

まだ「再利用から製品までのコスト」がかかっているようですが、原材料費は不良率を抑えていけばかなりダウンできるのでは?なんて話です。驚きと同時に感心しました。パチンコ業界もなかなか捨てたものではありません。エコ活動をかなり進めているなぁ、と。

セル盤も「合板」ですからね、役物部を切り抜いてしまったら、これまではその部分って廃棄するだけだったものを、再利用するようになったというのはエコですよ。
もちろん釘も溶かしてまた再利用していますし、メーカーもこういった努力をぜひ続けて欲しいって思います。もう少し、設置から運用、回収の手順のコストを抑えつつ再利用できる形となれば、大きくコストダウンが図られ、その分ユーザーへの還元率も上がってくるというものですが(笑)。今後はもっとこういった取り組みなども世の中にアピールしてもらいたいものです。

資源の再利用とは少し視点が違いますが、パチンコ店のこの夏の電力削減、店舗ごとの差こそあれ目標25%に近いパフォーマンスが上がっており、9月末には目標達成できるのではないか?という話を耳にしました。

店舗としては輪番休業などの効果が一番大きかったと思うわけですが、前年比25%削減って尋常じゃない数字。しかも製造業ではなく小売で、サービス業でですよ! 「やればできる!」という部分と、今回の節電意識を忘れずに今年の冬も来年の夏もなんとかアイディアと努力で乗り切って欲しいものですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ゴッドには、全く近くに、寄れません……
(解説)
*「最後の記念に……」くらいの気持ちでゴッドを打ちましたよ。ええ、夢見がちな年頃でしてね(笑)。もちろん、神の近くには全く寄れませんでした。こうなる確率が高いのは承知していたのですが……、打たずにいられない自分がいます!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る