> > パチとスロの比較ねぇ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチとスロの比較ねぇ?
2011/09/20

怖いな〜「三菱重工にサイバー攻撃、80台感染」ですって。ITの世界が広がると、こういう部分の管理も大変になるでしょうし、まさに世界は情報戦というか、どんな未来が待っているのか? ちょっと怖い気もしております。ハイ。

さて本題に。暑い日が続いておりますね。ええ、もちろん小生は久しぶりの休みを使って「パチ&スロ三昧」といきたかったのですが……、お金がありません(笑)。なので、まあまあ適度に勝負してきたわけです。

今日はその時思った「パチとスロのどっちが儲かるんだ?」という疑問のもとに打ちましたが、まあ実にビミョーっていうか、結局個人の嗜好性によるな、という意見です。

パチンコはですね、素直に「釘」の問題です。お金のなくなるスピードが早く感じるのは「玉が減るスピードと回転(抽選を受けている回数)」にギャップがあるからと考えらるでしょう。しかも等価交換ではないとか色々考えると、やはり「運・不運」で左右されるんだなぁ、と改めて実感しました。

とある機種で確変引いて、3箱程度積んで交換したわけですが、最も良かったのは「スロよりは出る時間が早い」ということかなぁ。それなりに大当たりがかたまると早いと感じました(もちろん、即止めの場合ですけど)。

一方、パチスロ。パチスロも大きいのを引けば……夢を感じる部分がありますが、ART機はですね〜、打つのが疲れてくる(笑)。上乗せとか嬉しいんですけど、時間のない時は打っちゃいけないと思いました。しかも1時間とか2時間しかない場合は……キツイっすね。

玉減りのスピードとか、初当たりまでの投資金額はスロの方が良いなぁと思いつつ、ART中のボタン押しの作業と出てくるメダル増加スピードは……やはりそこは5号機。少しメダルの増加スピードに「もの足りなさ」を感じる部分があります。

パチもスロもそれぞれ良い部分・悪い部分あるなぁと思ったわけですけども、この時代にあっているのはやはりパチスロでしょうか。忙しい人はAタイプを手軽に遊べるのかなとも感じましたし、だからといってパチンコはそれと比較するとリスク高すぎる!

うま〜くいかないものですね。パチでは3個戻しでなく、10個戻しを基準にするとか、スロなら短時間でも勝負できるものを出すとか、ならないでしょうかね。もちろん、こういった部分は長い時間がかかりそうですけど……。さてさて、どうなることやら。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ジャムちゃんは、なかなかよい奴、だったのね!

(解説)
・スロの『夢夢ワールドDX2』を打ちました。夢夢ちゃん、少しセクシーになった?と思ったのは小生だけでしょうか。ジャムちゃんがよい奴だなぁ、としみじみ感じた次第です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る