> > 「選んでもらえる」お店作り、お願いします!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「選んでもらえる」お店作り、お願いします!
2011/09/23

iPhone5、今度はKDDIから発売されるかも?っていうニュースを聞きました。スマホの代表格ですけどね、今まで使っている携帯電話は消えてなくなるのでしょうか? 電波問題もあるけど、全部スマホに取って変わる日が、もしかしたらやってくるのかもしれませんね。

さて本題に。今日は3連休前の木曜日でありましたが、よく考えるとこの時期は休暇が取りやすいように「シルバーウィーク」ということで、国をあげて連休を取って休みましょう!って意図だったんですよね? 景気低迷で、全く普通の平日と変わらない気がします。うーむ。

パチもスロもこの2週間の下落は激しいものがありますね。ぶっちゃけ新台以外の落ち込みはヒドイものです。以前にも書きましたけど、導入前1ヶ月くらいは「盛り上がったのになぁ」と思う機種もですね……、あっという間に飽きられるのだな、と。

あと、もう一つの理由が「調整がキツクなる」という点です。わかっているんですよね、プレイヤーが。お店側も稼働が下がると「暴れ幅」が大きくなるので、長く運用すればするほど安定的に利益を取りにくくなるとという事を。体験から言えばパチスロの方が難しいというか。

出玉という面が伝わりづらい分、次につながる方法となっているか?というと、評価が難しいわけです。ここを、特にパチスロは「イベント」を継続する事で期待感を提供していた、というわけですが。

こういう背景からかもしれませんが、すっかりパチプロやパチスロの方々は減っている感覚があります。特にスロプロの数はめっきり減少しているといいますか……。

パチスロで飯を食っている人にはタイプがあると思いますが、イベント狙いの立ち回りをメインにしている人は現場でも大幅減という印象です。お客様の数は維持しているんですよ。逆に増えているくらい。客層などが明らかに変わってきたということなのかな?と思ったりして、情報収集をしながらの推測なんですけども。

今回の広告宣伝の規則の厳格化については、良いも悪いも色んな意味でパチンコ店の在り方を考えさせられます。ここまで書いて信用してもらえるかはわかりませんが、全てのお店が「利益優先」で運営しているわけではありません。どうやって上手く「出玉」を見せていくか? また、次にパチンコやパチスロで遊ぶ場合に自分のお店を「選んでもらえるか?」について考えているところもあります。

個人的にパチンコ店は「地域密着」の事業ですから、固定客を含めた口コミ、風評などに注意しながら、コツコツと信用を勝ち取っていくことが大事だと思いますね。そう、やっぱり「何がしたいのか?」って意図がわかるお店とそうでないお店って、昔より分かりやすくなってきたので、自分に合いそうもないお店ではなるべく打たないようにしているわけですが(笑)。

季節的にも状況が悪い中だからこそ、自分の嗜好にあった良いお店で遊びたいものです、ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・今日もまた、変わらぬつれなさ、ラブ嬢さん……(悲)
(解説)
*いやー、ラブ嬢。いいなー。大好物であります。しかし台数はかなり減台してしまったので設置店を探すのも大変なんですが、変わらない「つれなさ」でありました。がっくし……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る