> > 改めて考えた、射幸心…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

改めて考えた、射幸心…
2011/10/05

デンマークの「脂肪税」って凄いですねー。健康促進の為……っていうけれど、それに課税するというのだから凄い。ハンガリーには「ポテトチップス税」っていうのもあるらしいですし、フランスの「ソーダ税」とかイタリアの「ポルノ税」っていうのもあるようで……。ギリシャではカジノ入場時に税金を払うとタバコを吸える「権利」が与えられるそうでして。さて、日本はどうなるのか? うーん??

さて本題に。今日も寒かったですね。これからもっと寒くなってくるのでしょう。お店のほうは、新台入替の効果もあるのでしょうけども、10月に入って少し活気が戻ってきたような気がします。9月より状況が好転すると良いのですが。

で、今日はお店で営業会議をしている時にですね……、まあ、機種名を挙げるのは控えますが、パチで約9万発出て交換していったお客様の話をしておりました。理論上は十分に可能性があるわけですけども、今のパチンコ機でも9万発も出るという意味では、射幸性があるなー(笑)と。とにかく打っている方や見ている方がビックリしていたようです。そりゃビックリしますよね(笑)。その昔、バグった!っていうのが原因で相当な連チャンをしたという機種や店舗が週刊誌に紹介されてましたけども、今の時代でも凄いものがあります。

でも「うん?待てよ?」とあるスタッフが反論し始めました。「テレビで“年末ジャンボ3億円♪”とか流れるけど、そっちの方が凄いじゃん!」と。

たしかにパチと宝くじじゃ全然違いますしね。遊び方も楽しみ方も違うから簡単には比較てきないけれど、テレビであれだけ流れれば、そりゃ「買ってみようかな?夢の3億円って言うし……」と思ってしまいますよね。ちなみにオイラは買わないですけど。54%〜56%もテラ銭取られていると思うとイライラするもんですから(笑)。

改めて「射幸心」って何だろうなぁ、と思ってしまった次第です。宝くじみたいな「確率」にパチやスロがしていないのは、あくまで「遊び」ってことだからでしょうし、低額でもっと長い時間を遊べるようになれば参加人数も増えるかもしれませんからね。こういった「射幸心」というのは時代背景や経済状況と密接にリンクしているのだと思います。

話は戻りますが……、凄いなー、9万発。ついつい「その確率は?」って計算したくなる自分がいます……。。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・星矢打ち、頭の中が、星になる……
(解説)
*もー、お財布が「星3つ!」くらいに最高であれば良いのですが、全然引けません。月が替わるとツキが変わるって信じていたのに。9月からのスランプから抜けだせません。うーん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る