> > 襟を正していかないと…ですね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

襟を正していかないと…ですね
2011/10/19

中日優勝おめでとう! でも今日は西武ですね、西武。大・大逆転劇でしたねー。失礼ながら、もうCSで負けても満足っす(笑)。だって、ソフトバンクは強すぎ、20ゲーム以上離れてるって……ねぇ。どうなんでしょ、このレギュレーションは? でも頑張って欲しいですが。

さて本題に。なんだか秋めいてきている中でも、どんよりとした雰囲気が日本を包み込んでいる感じです。最近、お店の人との間でよく話題にあがるのが、行政(警察ですね)からの通達文。これは「こういうご指示が出てますよ」というのがですね、FAXで流れてくるのですが、ホントに「多くなったなぁ」という感想です。

とにかく細部に至るまでのご指導なわけですが、実際にこれだけ回覧されるって言うことは「守られていない」という証なのでしょう。この目で見ても「この地域は……無法地帯だな」と思う広告宣伝の派手さやメール内容、そして物上げ含めた法令遵守のなさ……を実感する時があります。

あっ、もちろん守っているお店の方が多い、だから余計に目立つっていうのもあります。しっかりと確認しながら守っていくべきですし、そうしないと業界としてもダメだなぁと感じる次第です。ええ、これからの規則改正とか内規とかとか……心配です。

但し、個人的には、法解釈について「迷う事」もしばしばあります。ただ、だからといって解釈次第で法を逸脱することがあってならないですから、その為のガイドラインであったり、そして具体的な対策だと考えてます。今は混迷期なのでしっかりとした判断を確実に行っていくことが大切ではないでしょうか。前述したお店というのは、その範囲を明らかに超えているお店です。○○の日とか、札差し表示ですとか……もっとも分かりやすい部分で守られていないって言いましょうか。

カジノ法案提出も近づいている模様ですし、一気に日本の中の「レジャー産業」も大きな転換期を迎えます。もちろん少子高齢化は進んで、年金とか社会保険とか社会問題も数多く内在化されていますし、業界も変わっていかねばならない時だと思います。

ほんと、ほんとに一部のお店の心無い対応で一気に市場が衰退してしまうこと、これは避けなければいけませんし、何より今はファン獲得に全体で盛り上げるっていう方に力を向けていくというのが大事ですから。

固い話になりましたけども、不平不満はいっぱいありますが、信頼を獲得していかねばなんともなりませんので……。ここはなんとかして欲しいところです、はい。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・元気出せ!今日の海には、魚群無し……
(解説)
*あー、やってしまいました。5千円だけプレミアム、ノーマネーでフィニッシュですよ。魚群はやっぱり重い演出ですねー。永遠に残してもらいたいものです。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る