> > そうそう、ほんの「少し」の差!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

そうそう、ほんの「少し」の差!
2011/10/28

また野球ネタで恐縮なんですけどね、ドラフト会議は凄かったですね。毎年思うのですが、抽選で就職先が決まってしまうというのは……やはり人気職種だからこその宿命なのでしょうか?ちょっと考えてしまった今日この頃であります、ハイ。

さて本題に。なんだか長いながーい1日が終了しました。ダメですね、最近は1日がとても長く感じる(笑)。今日はちょっと時間が空いてしまったので、思いっきりパチンコを打っちゃったんですよね。昼間にパチンコやパチスロなんて不謹慎……なのですが、ここは仕事柄自分で正当化(笑)してですね、当然ながら数店舗視察しながら勝負したわけです。

まず目につくのは店内装飾。これは、かなり厳格化されてきたので、もう「○○日は××の日」とか、そういった「煽り」系のお店はほとんどありませんでした。1ヶ月前とは実に違うなぁ、と感じた次第です。

次に「札差し」と「機種説明」ですかね。ここもチェックが厳しい! イスカバーとか床シートとかは非常に派手でした。目新しさはあまり感じられませんでしたが、凄く工夫している点は感じ取れましたね。

そして……某機種で勝負! 釘は……自粛。もう、言うまでもないでしょう(笑)。またも残念な人になってしまいました。(まあ、自分で言うことでもないですが)

隣の人は既に12箱くらい積んでいて、しかも連チャン中。「玉を抜いてください」が連呼され……もちろん呼び出しボタンを押しているのにスタッフは来ではないですか。 「あー、たまたまかな? しかし、来るのが遅いなぁ」と思っていましたが、その間に次の大当たり時もけたたましい音で「玉を抜いてください」の連呼。思わず自分の玉箱を貸してしまいました。

経費削減なのでしょうか、時間帯が悪いのでしょうか? スタッフの数が少なすぎです。パーソナルシステム等であれば、玉箱の積み下ろしや呼び出しランプによる業務発生頻度は一気に少なくなるのですが、一方で接客はお客様との大事な「接点」の一つですから、人的に対応するお店も少なくありません。でも……クイックレスポンスを求めるお客様が多いでしょうからきっと不満なのだろうなぁ、と思いました。時間にして約1分以上待つとお客様はソワソワしますし、それが何度もあると怒りに変わってしまうでしょうから、ちょっと気になりました。

今のお店の姿……ある意味、時代を反映しているところがあるのかもしれません。逆にお客様の要望は高まるばかり。感覚も異なってきてますし、良いサービスとなる比較対象店舗のレベルも着実に上がってきています。

そう、そーなんです。ちょっとしたことの「積み重ね」なんでしょうね、きっと。自分で体感してそう思います。体感なんていい加減なものですが、自然に「いいなー」と思うお店に足を運んでいますし。嫌だなぁと感じるお店は何年も行きませんし、打ちません。ベースは毎日の“進化”ということになるのでしょう。

淘汰の時代は着々と進んでいることに少し怖くなりましたね。そういえばオイラもパチンコやパチスロ……お店選んで打つようになった気がします(笑)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・キバよりも、オイラは黄金、騎士が好き!
(解説)
*色々打って、最後に暗黒騎士を打って8000円で大当たり! もちろん8R!(悲)。固まる時は固まるんでしょうけどね……もう、お金ないっす……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る