> > 1ヶ月後に注目だ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1ヶ月後に注目だ!
2011/11/08

もー、ホントにギリシャもイタリアも気になるし、ライブドアも気になりますが、やっぱり「無駄、過去2番目4283億円」ですか。これでしょう、今日は。金額が大きくてピンと来ないですけどね。なんとかならないものでしょうか。

さて本題に。今日は月初の初めての月曜日ということもあり、各店舗が大型入替となりましたね。もちろん新台は絶好調稼働中!というところですが、最近はそれ以外の機種……特に10月当初に導入された機種とかですね……ホント、寂しい限り。平日は新台目当てのお客様のみで、それ以上の波及というのは難しいようです。

パチもスロもそうですが、新台なので店長さんも機械割について計画はしているものの、実際のお店での挙動や成績とは思わぬ動きをするというものです。その微調整なども含めて明日以降……ということになるのでしょうが、実際は「出し過ぎ・取れ過ぎ」の感覚も、今や「出し過ぎは絶対NG、取れ過ぎならそのまま放置」みたいな流れのお店が多くなっているのも気になるところです。

何度も書いてますが、その昔は「新台=出る!出す!」がお客様との見えないお約束。その前提には、やはりお客様がたくさんいて、上手くお店も回っていたからに他なりません。

今は「新台=出る」というのではなく「新台=初日はどっちに転ぶか?わからない」という感じ。2日目からはきっちり調整されている?というイメージがユーザーにあるのではと推測します。その証拠に「出れば即止め、新台ならとにかく1回くらいは当ててから」という動きが顕著に感じられます。

お店もその動きの中で調整を考えるので、まさに負の連鎖といえるでしょう。だって月のうちに「土日しか遊べない」というユーザーもいるはずですし、月1回か2回しか打てないユーザーもいるわけですけども、施策の中心はヘビーユーザーに焦点があてられていますからね。

市場が衰退している段階なので、毎日のように来てくれる常連様一番!というのは、当然なのでしょうけども。なんだか悪い方に向かっているなぁ、という感覚です。

12月もパチスロ増台の話を聞きますし、いよいよパチの『仕事人』もスロの『北斗』も登場予定です。10月導入された新台の稼働を見て、機械の使い方を含めて見直してもらいたいと……、そう思いました。そして、今日導入された機種の1ヶ月後はどうなっているのでしょうか? 気になりますね。


意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・冬場でも、やっぱり貞子は、チョー怖えー
(解説)
*なんとか『CRリング2』で大当たりを引きまして、貞子が覚醒してくれました。……が、相変わらず怖い怖い。STスルーして、全部飲まれて……これもまた別の意味で怖い(笑)。年越しできるかな……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る