> > 少しでも前に……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

少しでも前に……
2011/11/11

バナナ1本130円の自動販売機が設置されているようですね。朝ご飯を食べられなかったサラリーマンなどがターゲットいう話を聞きました。結構、売れていて需要があるというから驚きです。立地なんでしょうね、自販機も。

さて本題に。調べ物をしておりましたら、10月最終週から11月上旬にかけてのパチンコ店の成績……凄く低かったですね。過去見たことのない程の落ち込みに驚きを隠せません。ハイ。

冷静に「世界中が不況だから仕方ない」という人もいれば「ここは我慢だ、きっとチャンスはくる」という人もいます。まして、パチンコ業界だけが右肩上がりで好調!という程の成長産業ではありませんので、ある程度の景気の影響を受けるのは仕方ないところです。

でも問題は、もっと先の話……なんだか手の打ち方が今の状況とアンマッチといいましょうか? 実際に、我慢したり景気の回復を祈るというのは簡単ですが、それ以外に今は決定的な手がない、というのが実態です。細かいものを積み重ねて変化の時に大きく舵を取るために力を蓄えるにも数年待つというわけにはいきませんし。

あまりハッキリと状況は掴んでませんが、機械も内規の変更や規則の改正まで含めて近い将来に動きが出てくるでしょうし、広告や販促面における法令遵守の厳格化もさらに厳しくなる可能性も否定できません。加えて一物一価問題とか封入式パチンコ機の話とか……どんどん環境は変わりそうです。

本来はこういった変化をきっかけに「チャンス」があるものですが、お客様の反応は冷ややかでありますし、厳しいものがありますよ。

パチンコで言えば、最近はマックスタイプが顕著に避けられるようになりました。きっと今のミドルスペックが最も辛い確率だからでしょう。デジ・ライトミドルスペックの機種がメインになりそう、と予知する店長さんもいらっしゃいます。スロならART機も「メダルの増え方」という魅せ方については新しいものが出てくると言われていますが、きっと今のパチンコのようにですね、入替サイクルの早さが機械寿命を短くするという道筋に近くなっていくのでは?という意見もあったりして……。

お金をいっぱい使って「お店のリニューアル」とか「機械の入替」って悪いことばかりではないです。この投資の繰り返しでお客様が増えたという事実もあるんですから。バランスが悪くなってきただけ……そう考えますね。

12月も来年の1月も……例年とは異なることも想定しながら、少しでも他店よりアドバンテージを取って、今後の展開を有利に進めていきたいですね。そのめにも、しっかりとお客様の声を聞いて、仮説を丁寧に検証していく作業が必要だと思います。

……しかし、驚きましたよー。過去最悪といって良い程の結果。いくら季節変動があるとはいえ、強烈に危機感を感じた1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・1000円を、使って遊んだ、3分間……
(解説)
*実際計ってたんですけどね、1000円で3分ちょっとだったかなぁ?パチンコ。ま、こんなものでしょう、ええ、引けばいいんです、引けば。ただ、パチンコも長時間打てないとダメっすねー。それにしても回らないわー。ゲームとして成立しておらんバイ……




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る