> > 名機はいつまでも名機だ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

名機はいつまでも名機だ!
2011/11/21

ソフトバンクは強かった……。というか、今年はずっと強かったホークスであります。来年こそライオンズに頑張ってもらいたいところです。アメフトのライオンズも失速してきたし……ちょっとライオンズつながりで気になりますけどね。

さて本題に。どうしても『CR蒼天の拳2』でリベンジしたくていざ勝負! 無事にリベンジとなりまして、前回の負けを含めてド回収できました! まあ、パチもこういう時がないと続けてやれませんけど(笑)。

今回は『蒼天』の話ではなく、新台がバンバン導入されている中でひっそりと『エヴァ』コーナーの稼働が良いっていう話。来年1月にも新シリーズ機が登場予定ですし、かなり設置台数は減ってきてはいますが人気です。

まっ、理由は色々あるでしょうが、設置台数が少なくなって「希少価値」が出てきたというのもあるかもしれません。ここ数年、新台導入のスピードが早いので、1回も打たずに撤去される機種が多くなってきましたが、その中でも今だに設置されているということが名機の証明です。「勝てそうだ」「勝った経験がある」「慣れている」「純粋に面白い」等々、個人個人のツボも嗜好も違いますけど、そういうユーザーもしっかりフォローするっていうのが大事なんですよね。そう、メーカーもお店も新台ばかりでなく、慣れ親しんだ機種を打ちたいユーザーだっているので、単純に「稼働成績」で撤去されるのは寂しいところなんですけども(笑)。

もちろんお店の「ド回収台」と化してしてまうのは論外ですけど、お客様も十人十色、一瞬の稼働の良し悪しだけでなく、長い目で使って欲しいですよねー。適正台数っていうのは、そういうことだと思うので。

新台が増えてだんだん場所がなくなってくると、名機も2台や1台といったいわゆる「バラエティーコーナー」へのお引っ越しなどがあって、使い方が難しくなるのでしょうし、調整もキツクなってしまうのはある程度織り込み済みでしょう。例えば共有自由とか、色んな方法での延命策ってあると思うんですよ。もちろん、ニッチなお客様に対する「おもてなし」ってことですから判断が難しいですけど、面白くない新台より「こっちが良いよ!」って言いたい時があるんですよね。

そういう場合は、大体利益取れなくて「荒い」機種から撤去されるわけですけど(笑)。

負けが立て込んでくると、初代の『牙狼』で巻き返したい!という変わり物のオイラのような人間もいますから。

検定切れなら仕方ないですが、今なら『仮面ライダー』と『牙狼』と『北斗のラオウ』と『サムライチャンプルー2』は撤去して欲しくないなぁ〜。個人的ですが……お店の皆さん、ぜひ宜しくお願いします! 外さないでくださーい(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・バトル中、ここでトキは出ないのかい?
(解説)
*そりゃトキは出ませんわね? トキは。プレミアム……あるのかな? あるわけないな、時代が違うし、上海にはいないよね……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る