> > 物価は影響あるの?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

物価は影響あるの?
2011/12/02

今更気がつくのもなんですが……日本中「AKB48」がいっぱいですね! コンビニに行ってもAKB、マンガの表紙もAKB、そしてパチンコでもAKB(笑)。テレビだってAKBで日本は埋め尽くされている!と感じてしまう程です。この勢い、まだまだ止まりそうもないですね。

さて本題に。「月が変われば、ツキが変わる!」の言葉通り……今日もまた、パチンコ街道まっしぐら、そして玉砕してしまいました。そしてスロも打ってみますが、ミイラ取りがミイラになってしまいました(笑)

打ちながら「自分はまだ幸せな方だ」と思ってしまったのがですね、いくら仕事とはいえ、数多くのパチンコやスロットをこうやって打てている、という実感です。なんせ高い余暇、レジャーとなってしまったことを痛感しております。

勝てれば「次」がありますけど、毎日2万ずつ負ければ1週間で14万負けですからね。1時間ちょっとで2万くらいは負けることがあるので、当然、1週間「継続する」可能性もあるだけに怖いところです。

負けない方法はただ一つ「打たない」ことです(笑)が、そういうわけにはいきません。パチやスロの楽しさを伝える、自称「伝道師」としてはですね、人よりもひたすら打たねば!と。ええ、お金が続く限りは。

人間は面白いものです。いつも4パチで遊んでいる人が、たまたまお金がなくて低貸で遊ぶ。低貸で遊んで、偶然に大連チャンすると「あー、これが4パチで等価交換ならなお良かったのに……」とか「低貸でヒキ運を使ってしまった!」とか、意外に複雑な気持ちになるものです。

つまり、こういうことですね。「昔に帰りたい!」というニーズではないでしょうか。以前書いた通りですけど、2回ループより前の時代……現金機時代は、スペックも今より格段に甘かったです。交換率も低かった。機械代も安かった。お店の設備は古く、また小さいお店が多かった……等々。

年月を積み重ねるたびに、射幸性が上がった……いや、そう感じると言うことだと思います。だって、年金が減額されるのは、マクロ経済でいう「物価スライド」に連動しているということですし、物価が下がっているのにパチやスロは高価交換営業で、かつどんどん「荒い機種」が増えているわけですからね。

いっそ、パチやスロも射幸性については「物価スライド」みたいに考えてみるのも面白いかも?です。但し、設備や機械はどんどん進化しており、投資合戦は終わりの見えない戦いになっているから、難しいのでしょうけども。

ヤッターマンで、1744回転目で大当たりを引くも、4R通常だった中で物価について考えた1日でした……。ああ、勝ちたい。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ボヤッキー、君のおそばを、食べてみたい!
(解説)
*いいなー、ボヤッキー。改めて今見ると、料理人はピッタリなイメージであります。ヤッターマンも個性あるキャラクターが複数存在して、パチンコ向きなのかも知れません。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る