> > 初めて打つ人への説明
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

初めて打つ人への説明
2011/12/08

亀田のボクシング……、冬場の試合はもう恒例となっていますよね。三男の彼が兄弟の中では一番強い?と聞いているだけに、早く世界チャンピオンに挑戦してもらいたいところですが。頑張ってもらいたいものです。

さて本題に。今日もとても忙しい一日となりました。それでもパチンコ店舗の視察は毎日欠かしません!(笑)。パチスロは『北斗』の登場で絶好調稼働中ですね。平均稼働もどんどん上昇。まさに救世主であります。反対にパチンコは……、ちょっとどのお店も寂しい。お店の人に聞くと「午前中からのお客様が急減した」という話。うーん? パチの復活はあるのでしょうか? 9月頃から様子がおかしいとは思っていましたけども。12月中旬を超えてからの年末年始が勝負かも?です。ハイ。

で、今日はパチスロ未経験者の方にスロの遊び方を教える!と言う話。以前、全くの業界外の方と一緒にお仕事をしている時、たまたまスロの話に。まだ「1回もパチンコ店に行った事がない」というので、ちょこっとスロの話をしたところ興味を持ってもらい、「今度の休みに遊びに行こうと思うけど、何を打ったらいいですか?」という話になりました。

お決まりの「まぁ、まずはジャグラーっていう機種がありまして……」から説明。レバーを叩いてボタンを押してリールを止める手順、そして仕組みの説明。目押しの説明も簡単にしてボーナスも一通り。設定にも興味があるようなので、こちらも簡単に話をしました。

その方と次にお会いした時、「ジャグラーで勝ちました!1万円くらい!」と勝負に勝ったこともあって、かなり嬉しそうでした。よかったよかったと、また色んな機種の説明に入ったのですが、今度は「ART機を打って見たい」「北斗を打って見たい」と仰ります。

ジャグラーとはゲーム性が異なることを説明し、ARTについても簡単に説明。不思議と一番興味がある部分は数値データ。設定と抽選の意味……、そして小役をとりこぼさない為の「目押しポイントや手順」についてでした。

「そーかー、オイラも初めてスロ打った時は技術介入に興味があったなぁ」と思いだしながら、その方の勝利を祈ったわけです。

結果はというと、「北斗は打てなくてエヴァを打った! でも負けました……」とのこと。凄い悔しいんだろうなぁと思ったら、既に冷静に分析していて、質問も考えていた模様です。「なんて研究熱心なんだろう!」と思った反面、スロの魅力や最初の入り口って時代によって変わってるんだと実感。
5号機から初めて打つユーザーは、スロを一発勝負の「ギャンブル」というよりも、ゲームの流れ・通常時の目押し・BB中やART中の打ち方・数字を分析する等々、多岐に渡って鋭く見ているなぁ、と。まるでかなり打ちこんでいるユーザーのように。オイラの時代は……、そこまで情報がなかったですものね(笑)。良い時代になったものです。

とにかく、スロは若い人を十分魅了するコンテンツなんで、もっとファンが増えると良いですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・地球がね、滅亡ばかりよ、小林くん!
(解説)
*『フィーバー宇宙戦艦ヤマト 復活篇』をずっと打ってたんですけどね。3回も当たり引いて大負けです。ダメだ……、その後に連チャンしない! 単発くんであります! 禁パチを破ってパチンコ打ったバチがあたりました。トホホ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る