> > お店選びを熟考してみる!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お店選びを熟考してみる!
2011/12/15

サントスのネイマール、凄かったですねー。メッシとの対決も楽しみの一つであります。レベルの高さをマジマジと見せつけられたところですね。あと1試合ありますので、頑張れ柏!

さて本題に。朝一番から移動の繰り返しでした。ホント師走ですねー。近くでは新店の出店もあるだけに、少し盛り上がりを感じたところです。もちろん、ちょっとひねくれている小生はその周りのお店をウロウロしながら視察。「どんな対抗策を打ってくるのだろう?」と。多勢に無勢という感じで完全に静観しているお店、マイクなどを使ってい盛り上げるお店など色々です。リニューアル開店、創業○○周年などを打ちだしているお店も多かったかな?

「イベント」という名称自体が今はNG。宣伝の方法も店内POPの方法も様変わりした感があります。会員集めの声掛けなどが積極的に行われている感じですね。

基本的に、従来までのやり方ができないながらも、なんとか「お客様との接点」を持つべく変わろうとするお店には好意的に見てしまいますね。それとプレイヤー目線で考えると、限定された地域に複数店舗が存在していると、どのお店が良いか?というのが判断できないですね(笑)。

反対の立場から見れば「感覚的に入店する」というケースを除けば、迷った次の行動ってなんだろうと思うと……?? それは「勝った経験がある」とか「外の色味の違い」とか「外から見えるお客様の入り(稼働)具合」とかそういう部分でしょうか? もちろん、データランプの表示器なども重要になってきましたし、打つ前の判断材料が多ければ多い程良いでしょう。

あとパチンコだと低貸営業の有無もチェックするようになったかなぁ? 4円パチンコと低貸パチンコの稼働の違いとか機種構成などでも、取り組みが読みやすくなっていますし、他店との違いと常連客の「支持度」もわかります。パチスロは「口コミ」が大きいと思いますよ。やっぱり知り合いからの情報というのは大事。新台とその台数の有無も大事なんですが、異なる点は機種構成の違いの判断かも? ジャグとARTの客層違いだけでは実際、良くわからない(笑)。ある程度の時間と日数を連続で観察していかないと……ですね。だからこそ、口コミのネタには昔よりも過敏に反応するようになったかもしれません。

ということで、広告宣伝等の厳格化によって、ホール選びはとても慎重になりましたね。反面「勝った経験」や「見た目」などで反応する自分もいるのですが、これがパチンコ店密集地域ではないブロックだと、また様子も異なるのでしょう。

ということで、年末まで仕事も忙しくなっていますけど、クリスマス付近はどうやらチャンスもありそうかな!?と独り妄想しながら帰宅した次第です。皆様のご武運をお祈り致します。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・コスプレの、見た目に何故か? 足動く…
(解説)
*なんでしょうかねー、この感覚。何故かコスプレの色見とか、様子で「あっ? 行ってみようかな?」という自分がおります。恥ずかしい……。まさに術中にハマっているわけですが、侮れませんねー、うーん??




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る