> > 予測できるが、絶対はない!(……ハズ?)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

予測できるが、絶対はない!(……ハズ?)
2011/12/21

あっれー?? 加護ちゃん、結婚するんですねー。そして妊娠ということで。ま、でもとにかくおめでとう!ですね。芸能界は辞めるのか、どうするのかはとても気になりますけども。年末にめでたいニュースですよ、ハイ。

さて本題に。まー、ここ数日、忘年会の予定がいっぱいで……ヤバいっす。食べ過ぎ・飲み過ぎでさらに太ってしまいそう(笑)。まあ、年に何回もないご挨拶の機会ですし、やっぱり情報交換もできて絶対断らないようにはしているところです。

業界関係者の方が多いのですけど、結構、質問することもされることもあります。その中でも最も多いのが……

『来年のパチスロは大丈夫なのか?』

「わ、分かりません!」……即答です(笑)。そうですね、個人的な意見はありますけど、あくまで予測の域を超えません。噂で「過去、こうだった時はこうなったから、きっとこうなるだろう」みたいなロジックだけでは、今のような変化の激しい時代は、何が起きるか分からないですからね。一寸先はハプニング by猪木でありますよ。

一歩先を読んで、一歩先の手を打つのは定石ですが、当然リスクも伴います。慎重にいく方が良いケースと、勝負に出た方が良いケース、両方あります。言えることは「絶対はない!」ということでしょうか? だからこそ、夢を持ってメーカーやお店には「迷わず行けよ!」でお願いしたいんですけども。

パチも部材調達の関係もあるのでしょうか? 来年1月〜3月発売予定だった機種が、結構伸びている?という話を聞きます。パチのヘビーユーザー層が「回転の早い新台入替」に慣れてきているのもありますが、逆にペースが落ちるとどうなるのか?と心配な一面もあります。

この、新機種が「たくさん出過ぎても、少なすぎてもダメ」というのも変わっていくので難しいところです。お店は来年1月〜3月に「どんな手を打っていくのか?」で、次の4月〜6月の状況も変わってくるのかもしれません。

景気の状況によっても、受けるスペックや支持される交換率なども変わるでしょう。低貸営業のスタイルも変えていかねばならないかも?ですね。もっと貯玉再プレイとか、共有自由を求められる時がやってくるかも?です。

加速度的に変化していく環境の中で、メーカーもお店もどこまで「適応」し続けることができるか? 2012年はそこが勝負じゃないのかな?と妄想する次第です。うーん??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サムチャン2、自慢話も、通用せず…
(解説)
*飲みの席で、未だに『サムチャン2』(CRサムライチャンプルー2)の素晴らしいところを力説しているのですが、全く通用しなかったですね。うーん? 話材の引き出しの無さなのでしょうか? 次は自重しないと……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る