> > ホントに頼みます!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ホントに頼みます!
2012/01/23

もーもー! 4時間くらいネット接続できなかったです……。よく考えると、この時代にネットがなくなるとかなり困りますね。こういったトラブルが起きても大丈夫なように……二重三重と保険かけていたのですけども(パソコンも3台あるし……)参りました。今後はどう対策を打とうかな?

さて本題に。先週はべらぼうに勝ちました! まあ、4年に1度……いや10年に1度の大勝利でありました。連日勝ちましたしね(笑)。こういう時があるから止められないのですが……ふと考えました。待てよ?? こういうことに一喜一憂するのが「大嫌い」という人達もいるのではないか?と。

よく考えてみますと、そもそもギャンブルが大っ嫌いという人は世界の半分くらいの人がそう考えているようです。次に「宝くじは許せるけど、株やFXなどはギャンブルだ」と思っている人も多い。どちらかと言えば、競馬や競輪などの公営ギャンブルと同じカテゴリなのでしょうか、パチンコやパチスロは。

つまり、そういった嫌いな人達にも「目を向けてもらわない」と、業界も先細るという話です。実際、なくても「生活には困らない」わけですし、娯楽ですからね。小さい時の経験などがそのまま生きてくるという背景もありますし。

過去、競馬にはオグリキャップという馬が、競輪には中野選手が、オートには元SMAPの森くんが、競艇にはモンキーターン(違うかな?)というマンガがありました。

パチやスロも、やはり「ヒーロー」というか、フラッグシップとなるヒット機種の登場が急務でしょう。それは、海シリーズであったり、『冬ソナ』であったり、『北斗』であったり……。色々な分岐点がありましたよね。

全くもって必然のない偶然の中に「必然」を求めながら、一喜一憂するのも楽しみの一つだと思うので、絶対的なヒーローっていうのは必要だと思います。宝くじを否定しませんが、個人的には「なんであんなに確率の悪いギャンブルをするのか?」と思ってしまいます。実際、宝くじ買うなら、全額寄付しますし。

あっ、もちろん宝くじだって悪いことばかりではないですから。ただ、共通する部分もありますから、少しでもパチやスロも見て〜っていう嫉妬心で言いました(笑)。

大勝ちした時に冷静になって考えてしまいましたね。10年後はどうなるのか?って。心配だなぁ、大・大ヒット機種、出ないですかね〜。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・調子乗り、翌日マリンに、嫌われた……
(解説)
*『海プレミアム・甘』ぼのぼの打ったんですよねー。調子乗って「勝てるだろ? 勝てるに決まっている!」と思い、諭吉がまた1人、財布から卒業していきました。また戻ってこーい!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る