> > 1000円で15回じゃぁ……(マックスで)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1000円で15回じゃぁ……(マックスで)
2012/02/09

今、ちょっとした話題になっている「あなたもGKB47宣言!」ですが……これ、蓮舫前行政刷新相が了承していた?って、またも炎上しているというニュースを見ました。結構な予算……使っているみたいですし、どこを着地点とするのかってところが難しいですよね。うーん??

さて本題に。朝からホントに色々と……右往左往しておりました(笑)。最近、このペースが多い……いかんいかん。

夜、ようやく終わったと思ったら都内で雪がチラチラ……、ええ、これからパチンコ店に行くのであります。ゴルゴが右手を出さないと同じ……習慣ですから(笑)。

以前に遊んでちょい負けしたお店へ入店。大体のお客様の入り具合は覚えていましたが……なんと言う事でしょう! かなりお客様がいない。しかも夜のピーク時、そしてそこそこの新台も設置されている。2月という季節もあるのでしょう。

ちょっとだけ、とある「マックスタイプ」のパチンコ機を打って見ました。すると、驚く程に釘が締まっている! 1000円で15回もいかない、保留2個以上はなかなかつかない……これでは遊べません。ええ、間違いも起きないでしょう。アツくなる前に心は急速冷凍してしまいました。

前回も書きましたが、今、とても「頑張っているお店」は確実に存在します! 入替だけでない、サービスだけでない……伝わりづらい出玉という部分を徹底的に追及しよう、というお店はあるのです。

一方で……1000円打っただけで「ユーザーのやる気を削いでしまう」お店も存在するのだなぁ、と。とにかくパチンコの場合はスタートに入らなければ、ゲームとしても成立しない。ユーザーに「気持ち良く、しかもわかりづらく」するのが調整の妙味と言えるわけですが、非常にわかりやすく「締まって」いました。うーん、やはりお客様の答えは正直ですね。そのお店を支持する人が少ないのはわかる気がします。

「ちょっと時間が出来たから……近くのパチンコ店で時間潰ししよう!」という気軽さは、今では「ヤバい」と思わねばならない程に、慎重に立ち回らないといけない時代なんですかね?

かなり苦言を呈しておりますが、それもこれも良くなって欲しいからですし、逆に努力しているお店や、挑戦している良いお店が存在するが故に、何度も書いてしまうんですよねー。

なんせお客様の不満は「声」として目に見えて上がることは少なく、「二度と来店しない」という形で現れてきますから。

お店側の「これくらいなら……1日くらいならわからないだろう」という感覚も通用しないでしょうし、もっとマーケティングをしっかりしないと、気がつかないうちにあっという間にお客様は離反してしまいますから。ホントに考えて欲しいってユーザー目線でそう思います。ハイ。

大変でしょうし、地道に継続的にやっていかねばならない業務であるでしょうが、しっかりとやっているお店があるだけに、格差がどんどんつくのかなぁ?と感じております。メーカーさんもホールさんも頑張ってください!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『逃亡者』……、次はおりんで、いざ勝負!
(解説)
*今日は……逃げるようにしてお店を出ました。いかんいかん! 次はキッチリ『おりん』で勝負したい! キッチリ1000円を取り戻します!(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る