> > 素敵なムチャ振り?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

素敵なムチャ振り?
2012/02/13

ビックリ。信じられない! あのホイットニー・ヒューストンさんが死去というニュースを聞いて、ホントに信じられません。とにかく、お悔やみ申し上げるというところなのですが……48歳は若過ぎです。残念っすね、マジ。

さて本題に。この週末は……ホントに「緊張の2日間」でありました。というのも、クライアント先のホールオーナーより「とにかく玉を出せ!」という指令。とはいえ、ピッタリと利益額や利益率を合わせるというのは難しい。しかも今の時代は月でまとめるのも難しくなっています……。

なぜ、いきなりこんな話になったか?と申しますと、パチンコもパチスロも今は勢いがありません。入替も期待通りの集客を実現する「魔法の杖」にならず、全国的に稼働の下落に歯止めがかからないというのが現状です。

そのクライアント先は……冷静に見ても平均以上の稼働を取っているお店でありながら、オーナーの危機感は既にピーク。何故なら「稼働が下がってからでは遅い! これをまた上げていくには、お金も時間がかかる。ならば、とにかく今月は出して出して出しまくれ!」と。

おっと、おっと。「出しまくれ」と言われても……数字を作らねばなりませんし、レベルっていうものがありますから、十分に意向を確認して、数ヶ月の利益デザインを行い……そして、最も効果的で刺激的な「出玉の見せ方」というのを店長と一緒に追求……そんな流れになったわけです。

今回はパチは割愛して、スロについて述べます……。スロは「出すなら全6でいいじゃん!」という声が聞こえそうですが、そんなに単純ではありません。「出せばイイ」といっても「ただ、出せばイイ」じゃないんですよね。

「あー、次もこのお店に来よう」とつながる「出玉」にしなくてはいけません。今、スロユーザーは行動範囲が広くて、立ち回り方も慎重このうえありません。簡単に信頼回復とはいかず、問題は「どこまで続けるか?」という点と「どういった機種ならわかりやすい? わかりづらい?」とか、色んなことを考えます。

ART機の場合……設定1〜5までは「設定はよくわからない」という機種も数多く存在します。設定6は概ね「別格」ですけども。きっと、中には「低設定の誤爆では?」とか「これは一過性でどっかで回収ってなるだろう」とか、お客様の心理状態を考えると色々出てきます。

ジャグなどのノーマルAタイプは分かりやすいので、鉄板だ!とか、スタッフの意見もマチマチでありましたが、一応、考えられる懸念材料を全て挙げて、この土日に立ち向かう!となったわけです。

結果は……利益は赤でしたねー(笑)。で、稼働は通常の土日より1.2倍程度でした。結果も大事ですが、お客様の玉単価とか客滞率がどの程度だったか? 平均的な交換枚数はどの程度?(どれだけ伝わったか? 信用しているかしていないか?)等々、経過が大事かなと感じてます。ここは全力で観察した限りです。

最初のミッションの「見せる」という点はなんとかクリアしたと思っているわけですが、これを効果的なものにしていくためにも、これからどこまで「継続」すべきか?みたいなところまで含めて、デザインしていかないとなーと思っている次第であります。「美しく、顧客を載せる」というのは、大変でありますが……。

あっ? 実はパチンコもかなり大変で……これはまた機会があれば……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・なぜ『番長』? トイレを借りた、だけなのに……(悲)
(解説)
*性格ですかねー? ちょっとトイレを借りたい! その想いで某駅前のP店に突入。用を済ませたけど「悪いなぁ」と思い……なんだか番長座っちゃったんですよねー。ああ、なぜ番長を選択してしまったのでしょう。こういう時はジャグっすよね?(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る