> > ライターイベントも……?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ライターイベントも……?
2012/02/15

香川、ドルト残留希望ですか。良かったですねー。ドルトのスタジアムの収容人数は半端なく大きいようで、サポーターも熱心ですし。来年こそCLで活躍して名前を売ってもらいたいところです。頑張れ!

さて本題に。今日はライターを含む有名人来店イベントの話に。一部地域で「おいおい、ライターイベント、ダメになったぞ!」とか「通達が出たぞ!」とか噂されてますけども、正確には「有名人が来店することによって、広告規制の法に触れていないか?」という話です。つまり「有名人来店=イベントだよ!=出玉出るよ!」みたいな。
少しづつ誇張した文言やPOP、貼り物が行われていないか?ということみたいです。そもそも何故これだけ有名人イベントが流行ったか?と言えば、広告規制の厳粛化の通達が出た時、例として「新台入替(事実)は可」「有名人来店イベントなどの告知(事実)は可」というのが挙がってきたことに起因すると記憶する限りです。もっと以前にもやっていましたが、意味合いとして「来店する=イベント」を連想してもらいユーザーに刷り込ませたい!という色合いが強かったのではないかと想像します。現実、その方向性になっている模様ですし。

さて今後は??……、という前に、よく考えると今のホールの状況はどうでしょうか? 個人的には特段、調整が甘くて設定が数多く入っているという状況ではないようですし、以前からも書いている通り、とても「出玉」って伝わりづらいものです。

この部分は長い長い年月をかけて継続的に実施しお客様の信頼を獲得していくという作業が必要ですから、一朝一夕に成るものではありません。結局、この有名人来店という「催し」も長く長く続ける事で有効性は高まって行くのでしょう。

ただし今後の位置付けとしては、広告規制の厳粛化という事を考慮し、集客という側面を含めてどう「考えていくか?」というのがポイントです。お客様との接点の作り方は色々ですが、その中でどうやって効果的に「店舗をアピールできるか?」なのでしょうね。

実際に何度かその場面に遭遇しましたが……、打っていても(ライターが)店内にいるのかいないのか分からず、そして「何をしているのだろう?」「今日は何があるのか?」等々、よくわからないケースがほとんど。集客で効果があったのか?と言うと……うーん??と思ってしまうケースもありますね。

この業界で仕事をしているからというわけではないですが、ホント、お店の苦労がわかります。凄く試行錯誤しながら実施している感じでしたし、きっとこれから良くなっていくと期待したいところもあり……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・エウレカの、当たり見るまで、3万円……
(解説)
*マックスタイプですしね。どうしようもなくハマってしまい、3万でようやく大当たり! 確変率は高いのに……、連チャンはしないんだなぁ、これが。ま、そういうものです……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る