> > 朝から昼にかけての稼働について
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

朝から昼にかけての稼働について
2012/02/16

意外に不人気な家電は、食洗機だそうです。……大物?ってこともあるのでしょうけど、きちんと汚れが落ちないという機能的な問題の方が大きいようです……。なんだかパチやスロでも同じことが言えるのな?と妄想しておりました。うーむ??

さて本題に。今年に入って客離れが深刻なパチンコ業界でありますが、ホントに色んな相談を受けるようになりました。まあ、一番大きな現象としては「朝10時〜12時までの稼働が極端に落ちた」という話。

思い当たるフシ……というわけではないですが、平日の朝一番からパチンコで遊ぶ人って、普通の感覚ではあり得ない!と思う人が多いでしょうし、従来までの姿が少し一般の見方とは違っていたという見方もできるわけです。

「そこは現場に行って確認すべきだろう!」ってことで、色んな人の協力を得て、午前中に集中してパチンコ店周りをして、この目で確かめてきました(笑)。

地域限定になりますが……確かに一時と比較すれば少ないです。でも、他の事業店舗(飲食店とか喫茶店とかゲームセンターとかとか……)と比較すれば、段違いに「客数」はいます!

でもですね……それじゃあ、ダメってことなんでしょうね。高齢者がゲームセンターに「流れ込んでいる!」というニュースを見ても、現場に行けば、パチンコ店程に「多くの客数」を集めているわけではありません。やはり、今の景況感で言えば、パチンコ店の集客は及第点なのかもしれませんけど……絶対比較すればダメってことなんですよね。

しかも、短時間でコロコロ台は移動するし、あくまで見ているだけですが、お金もそんなに突っ込まないようです。変化しているといえばそういうところでしょうか? 今のパチやスロは最初から「マックスアウト(営業時間中、仮にずっと打ち続ければ、何発玉(メダル)が打ちこまれるか?」でシミュレーションしてはいけないというか、飲食で言うところの「アイドルタイム」や「客数のピーク変動」のパターンが複雑化しているので、お店側が想定する数字をどう見ていくか?ってことが重要になるのではないでしょうか。

広告宣伝が従来のやり方ではNGになったから……という理由だけではないように思いますし、この「朝の時間帯」を上げるというのは、お店の努力やアプローチだけではどうしようもない部分もあります。だから、そういうのも見越して「ターゲット」や「機種選択」「調整」を施す必要がありますよね。

もっともっとこの時間帯に注目して、緻密に手を打っていかないとダメなんだなぁ、と思いました。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サッカーも、エヴァもやっぱり、シンジ君!
(解説)
*ドルトの香川選手、大活躍ですねー。エヴァのシンジも大活躍しました〜。でも……これだけ打っても「エヴァってなんだろう?」と、まだよく原作を理解していない……残念な人になっています(笑)。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る