> > 新店はとにかくゴージャス!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新店はとにかくゴージャス!
2012/02/22

複雑だなぁ。宝くじ5億円のキャンペーン。あれって特段に「射幸性」を煽っているなぁ、思うのは自分だけ(笑)でしょうか?買わなきゃいいんだけなんですけどね。うーん??どうなんでしょ? 人気あるみたいですしねー。

さて本題に。夕方暗くなる時間が少し伸びた感覚は春の訪れが近い!と感じる今日この頃です。この時期でも新店、しかも大型店の出店は続いていますが、見れば見る程に驚きでいっぱいです!

だって……半端ないゴージャスな設備! 凄い!凄い!を連呼して店内を回る次第です。業界で仕事をしているので、どこに「お金をかけているか?」「合理的にやっているか?」は大体想像できますが、一般の人が見たらビックリすることは間違いありませんね。だって、ここまで豪華な設備投資をする産業はあまりないでしょうし。

問題はその次の話です。新台入替はもちろん、出玉を出していかねばなりませんが、昔とは異なり、ややもすると「警戒感」とか「猜疑心」というのを持っているユーザーも多く、継続的にリピーターとなるには時間がかかる作業であります。

そこをいかに「短期間で熱烈なユーザー」として支持してもらうか?という方法が勉強になりますね。基本、パチやスロは「時間消費の娯楽」で「金銭消費」ではないので、1人あたりの遊技時間を上げていく、というのが今後はとても大事になるのでは?と感じています。

となると……個人的には交換率を下げて、長く打つ程「お得感」を出すという解を思いつくわけです。もちろん、これがベストとは言いませんが、一つの方法であると思いますね。貯玉再プレイもそうですね。でも……実はこれはトレンドではないところがありますし、大当たり後=即止めという行動特徴は、単に調整や交換率の問題だけではありません。機械性能そのものにも問題が出てくるわけです。

「機械性能が変わったから、高交換率に向かったのか?」それとも「機械性能×射幸性を上げることで、遊技スタイルが変わったのか?」等々、要因は色々ですが、大事なのはその時代時代のユーザー目線で、且つ、近隣ユーザーへのマーケティングだと思いますので、そういったお店が増えることを願うばかりであります。

一旦、お客様の立場で遊ぶと連チャンした時などは「あー、等価だったらいいのに!」と思う瞬間もありますが、基本わがまま……もっともっと!になります。ええ、自分の場合は、それだけ負けている!というのもありますけど(笑)。

不満を解消するのと満足とは別物っすからね。なかなか難しいと思いますが、ハード面でもソフト面でも……メーカー・お店には頑張ってもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・またやった……、ATフィールド、閉じたまま…
(解説)
*わー、ノーマネーでフィニッシュです。またやってしまいました。勝っていることに調子乗って『エヴァ』を打ち、大負けっす。そうです! パチンコは甘くありません! 忘れておりました……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る