> > ゆっくり遊べ……ナーイ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ゆっくり遊べ……ナーイ!
2012/02/23

勝って良かったなー、日本サッカー。小生はまた『エヴァ』で……やられてしまった(悲)。ヤバい! このパターンは。突アツ演出見れたからせめてもの救いでありますが、パチも勝ってナンボの世界ですからね。ハイ。

さて本題に。「何言ってるんですか! スロでも2万なんて軽く余裕で負けますって!」とは、業界とは全く関係のない友人のB氏。今回は、「ユーザーはユーザーでもたまに遊ぶライトユーザー」について、身近な人の話をしたいと思います。その友人は、だいたい会えば「どうやって勝つの?勝てるの?出るお店はあるの?」と難題を次々質問。結局話をしても機械の話というよりは、勝ち負けの話がメインといった感じです。とにかく勝つため……個々で程度の差こそあれ、収支のために皆、情熱を燃やしているわけです。

細かく細かく聞いてみると、お店選びも機種選びもしっかりやっている。少なくとも自分よりは(笑)。それでも負ける時があるから納得いかない。負けたからには「原因」があるはず。原因探しに躍起になって嫌いになっちゃうみたいですね。

その友人は馬も好きで、週末は計画的に「研究時間」を設けて、お気に入りの競馬新聞と赤鉛筆を持って予想に没頭するのが大好きだそうです。夢に「天から馬の声が聞こえる」とうそぶくところなどはまさにギャンブラー(笑)。しかし、パチやスロとは異なり、馬で負けた場合は「原因」を追わないんですよね。動物だからでしょうか?

この“意識”の違いは、実は意外と大きいと思ってまして、負けて納得する人はいないが、やった後に「負けても仕方ない」と思えるか「負けるはずはない」と思うのか?ですね。パチプーやスロプー(パチプロ&スロプロ)の人達の1か月の稼ぎは平均すると50万〜60万くらいと言われていますが、この金額を目安に「勝った」「負けた」を考えると、競馬の比にはなりません。(パチやスロの方が穏やかという意味っす)

公営ギャンブルとパチンコやスロット店では、数や営業時間も異なりますし、還元率もパチンコやスロットの方が抜群に高いですが、1日100万も勝てる要素はないので、(条件そのものが違いますので一概に言えませんが)負ける理由を考えると「答えが見つかりそう」と思ってしまうのが、パチやスロなのかもしれません。もちろん競馬の方が予想が簡単という人もいますが、圧倒的に難しい!と思う人が多いのではないかな?と。

ここに興味を持ってもらえる「ヒント」があるんだろうなぁ、と思います。実際、店選択&機種選択&機種研究以外にも、パチでもスロでも「技術介入要素」は多分にありますし、長く打てば打つほどに効果高いですからね。あとは「面白い!」と思ってもらえるか?でしょう。

負け続ければ、なんだって嫌になってしまうでしょうしね。しかもゆっくり楽しく遊べないし、ストレス溜める一方だし……(笑)。

さてさて、今後この答えは見つかるのでしょうか? うーん??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・端玉にて、貯まった貯まった、ボールペン!
(解説)
*最近、端玉は決まってボールペンに交換するのですが……未使用のものが何と33本もあってビックリ! えー?? こんなに交換していたのか……と。貯玉しておけばイイのでしょうけどね。こういう部分から節約だ(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る