> > さよなら……諭吉くん!(3名)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

さよなら……諭吉くん!(3名)
2012/03/02

ブラッド・ピットに影響を与えたのは「日本の怪獣映画」というニュースを見て、ウソか?誠か?……いや、でも信じたい!という気持ちが出てきました。確かに、日本の怪獣映画はなんだかワクワクしますものね。うん、わかる、わかる。

さて本題に。今日は暖かい1日となりました。3月初日ということもありまして、ええ、やりましたよ! 仕事帰りにたっぷりパチンコ! いや……仕事です。「店舗視察」はしっかりしないと(笑)。ということで、何故か? とっても相性の悪いお店でリベンジをかけていざ勝負です。

入店した時間は夜の7時前後。海シリーズ系の稼働はやや落ちていたものの、抜群の稼働です。ホント、さすがは地域一番店だなぁと感心する次第です。箱はあまり積まれておらず、恐らくお客様が入れ変わったのではないかなあと。でも……それにしては出ていない……と新台を中心に店内を徘徊していたわけです。

いつもならスルーするつもりの『CR北斗の拳剛掌』のコーナーで足を止めて、空き台のデータランプをチェック。このコーナーの稼働も実は抜群で、関東でもこれだけ台数がまだ揃っているお店は少ないと思います。看板機種なのでしょうね。その時点でも8割方は稼働しておりました。

その中でも「ゼロ台(大当たり回数ゼロ)」を発見。回転数は522とまあまあ育っております。久しぶりの『北斗』……これは打ってみよう!といざ勝負であります。

いやいや……よく回る! マックスタイプはちょっと大当たりが遠いが、運よく引けば「なんだかイケそうな気がする〜」と心の中で叫びつつ演出を堪能しておりました。

「やっぱりサウザーは強いな」とか「レイの驚きの表情はありえないな」とか(笑)。200X年って、もう2012年なんですけど!なんて一人突っ込みしながら楽しんでたわけですが、諭吉くんが1人、天に昇っていってからは……顔色は変わりましたよ。

負けが込んでくると……考えることがネガティブになりますね。バットの倒れて落とす水筒が、なんだか「肉」に見えてきたり、キリンが出ても「そーですか……」みたいな(笑)。

ええ、こうなるとお財布にいる諭吉さんは全員出動であります。ゲームの途中で「あっ?そういえば、昔、スルーの『CRギンパラ』打った時もこの感覚だった!」と思いだしました。いくら回っても「当たる気」がしないんです。記憶が走馬灯のように脳裏を駆け巡り、あっけなく3万負け。反省です……。

久しぶりの「オケラくん」だったのですが、よく考えると「3万程度で勝てるわけないな!」と自分を納得させつつ、やっぱり最初の「相性の悪いお店」を選んだ時点で負けが決まっていたのかもしれません。ええ、ヒキが全てなんですけど! 理由が欲しくなるってものです。ハイ。

月が変われば、ツキは……変わりました!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・間違った、『百裂』だったよ、アミバくん!
(解説)
*そのお店には……台数は少ないけれど『CR北斗の拳百裂』も設置されていたんですよねー。こっちにすれば良かった……。『剛掌』は『剛掌』で面白いんですけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る