> > 小さいことですけどねー
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

小さいことですけどねー
2012/03/06

凄い単純なことなんですけど、野田総理が鶴田の名前を出してくれて嬉しかったなぁ。長州のサソリを跳ね返すなんてエピソードにはちょっと感動です。今、まさにロープ際(笑)。なんで、野田さんには頑張って欲しいですね。

さて本題に。今日は月曜日!雨降ってます! もうー、いきなりブルーでありましたが、月始め&3月ということもあって色々と動いておりました。

「業界人だから」こそ、見たくない物が見えてしまう!ということがパチやスロで遊んでてもよくあります。最近は小さいことばかりですけどね、玉箱の小ささ、これなんとかして欲しい!

小さいのはイイんですよ。でもね、呼び出しランプ押しても来てくれるスピードは格段に落ちたような気がします。不景気だからかな、人員削減なのかな?とか思ってしまうわけですが、放置し過ぎ!

で、どれだけなら我慢できるかなぁ?と思っていたのですけどね、カラダが我慢できるのは1分以内くらいでしょうか? もう、隣の玉箱を自分で取り換えて下に置いて……という感じ。その後にスタッフが来て、置いてある玉箱をキレイに並べるなら……もっと早く来て欲しいなぁ、と。または、玉箱を大きくしてよ!と思ってしまったりします。

ええ、ええ、わかるんですよ、その理由。1回当たりの大当たり出玉も少なくなりましたし、空間演出も考えて積んでいた方が「出てる感」を創出できるとか……ですね。でも、大事な「機能的なサービス」を補完できていないのであれば、どうなんだろうか?と考えてしまいます。パーソナルならそういうクレームはないでしょうし、人件費も削減できるから導入店舗も増えますけど、やはり「出てる感」はあまり感じないでしょうから、一長一短あるということなのでしょう。

少ーしづつ、少しづつ……お客様へのサービス要求レベルが高くなっていますし、お店が大変なのは理解できますけどねー。そういう部分も……「出玉出てるから許して」じゃ許されないような時代になってきたのでしょう、と思ったりするわけです。

そういう小さい話はたくさん持っているのですけども(笑)。温かい目で見ていきたいのですが……なんとか頑張ってもらえませんかね?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
*お突さん! やっとあなたを、捕まえた!
(解説)
・始めて仕事人でお突さんを捕まえたなぁ。良かった、良かった。結構ハマってたのでかなりドキドキでしましたけど、収支トントンまで戻しましたから、良しとしなくてはいけません。なんせオイラは「仕事人の後は仕事だぜ!」という生活なので、モチベーションに関わりますから(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る