> > 甘くないぞ! ダルマ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

甘くないぞ! ダルマ!
2012/03/16

あのサッカーブラジル元代表のロナウド氏が総合格闘技のファイターとしてデビュー?? なんてニュースをキャッチ。トレーニングをしっかりしているって話じゃないですか!いやいや、プロデビューするのでしょうか? 一流のアスリートですからね〜、どんな闘いを見せてくれるのか、気になります。

さて本題に。今日は仕事が早めに終わった(といっても、夜7:30頃ですが……)のでパチでいざ勝負! 結局、閉店間際まで打つ激闘でした。

……といいつつ、実は「ボロ負け」なんですけどね。ええ、アツくなってしまったわけですよ。打った機種は、あのニューギンの『CRくるくるぱちんこダルマッシュ』です。これはねー、見た目のダルマのインパクトは抜群ですし、その名の通り「ぐるぐる回して」も怖くない機種だと思いますが、難敵でした。

打ったお店では……ホント、かなり回りました。ずっと保留4個つきっぱなしの感覚。もちろん、打った人&知っている人はご存知の通り、最初の当たりで16Rを引く事が最大の難所。ヘソ入賞からですと25%くらいですかねー。なんとか現金投資を抑えつつ、止め打ちなんかしながら遊んでました。

5000円で引いたのですが、4R当たり。「カーニバルモード」突入です。ロングST機で、しかも4R当たり後は電サポ無状態(左打ち)からスタートですので、ここで玉が減るどころか……お金もかかります! 「これはヤバい!」と思いつつも、ST150回転まではわからない!という、淡い期待を持ちながら打ち続け、結局7回連続4R当たりを引くことに……、うーん?? 自力で引き戻した(4R通)可能性も否定できませんが、これはこれでどうなのか……?と。

「よく回すことができる」という見返り(?)として、ロングSTによる大半を占める「タラタラ感」がなんとも言えませんでしたね。もちろん、これが最初に16Rを引いていれば、かなりの差玉が期待できる事は言うまでもありませんので、出玉の体感もまた異なったことでしょう。

しかし、アツくなってしまったなー。10,000円飲まれて止めたんですけど。

スペックも特異なんですけどね、あの可動役物の「ダルマ」作った人はホントに凄いです! あの表情とか口にあるパトランプとか…どこからアイデアが出てくるのでしょう?

この機種だけでなく、パチンコの可動役物はある意味「芸術品」でしょう。日本人はあまり驚かないかもしれませんが、世界の人は絶対に驚くでしょう! 思わず「モーターは何個使っているのかな?」とか「光はどんな制御してるんだろ?」とか考えてしまいました(笑)。きっと凄いノウハウが詰まっているんでしょう〜。

16R引けていればコンプリートって感じだったんですけどねー。不名誉な記録(4R当たり7連)を作ってしまいました。やはり甘くないな、パチンコ。
意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・3月は、手も足も出ず、卒業です……(悲)
(解説)
*2月とは一転して、3月は手も足も出ず。敗北が継続しています。これでしばらく打てないなぁ。決算月でもありますし、一生懸命働けという天からのお告げなのでしょう。来週は倖田も出るし、打ちたいなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る