> > 機械以外で「飽きさせないように…」!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

機械以外で「飽きさせないように…」!
2012/03/22

ピン芸人、スギちゃんの「ワイルドだぜ〜?」という言葉が流行っていますが、プーチン首相の「脱ぎ」シーンもかなりワイルドですよね!? 時代が「強さ」を求めているのでしょうか……かなり上半身を脱ぐニュースをよく見かけるのですけども……うーん?世界は難しい!

さて本題に。今日も花粉が凄かったですね。涙を流しながら右往左往した1日でありました。パチンコ法人もご多分にもれず……決算期となるところが大変多くて、来期に向けて数多くの「作戦」を企図しているところです。

連日のように会議をこなしているわけですが、特に出店関係は……凄いです! 聞いていると、物件の探し方とかは半端じゃないですし、今は「出物」が数多く出ているとか……? こういう時代ですから、積極策を取るところはとても目立ちますし、勢いを感じます。

ただ、昔と比較すると、規模の利益で攻めるにはリスクが大きいと感じます。巨額投資を行うことですぐさま「償却」できるだけの勢いもありません。そう、例えば「液晶テレビ」事業を見てもそうですが、鈍化した市場では、設備投資した分を短期で回収できるだけの「メリット」より「リスク」の方が大きくなっているのが現在の製造業の悩みどころではないでしょうか? もちろん、パチンコメーカーもパチンコ店も同様のことが言えると思います。

それでも出店コストはかなり下がってきていますし、ある一定以上の稼働を維持・確保していくことが実現できれば、その先の作戦の幅も広がって、結果的に優位になるでしょうから、判断の難しいところです。ええ、出玉ですね、出玉(笑)。今はホントに差がついていると思います。そんなオイラも近くのお店より、遠くても電車や車を使って狙いのお店に行きますから! 確実に違う!(と、感じます……)

ここは「メリット」と「リスク」のバランスになるわけですけど、2012年度の市場構成はかなり変わっていくだろう!と予測します。

「Aというお店が○○機種を20台、新台入替した……自店は5台だから負ける」というような競争で優劣は計れない、そんな時代ですよ。もちろん少数派でしょうが、お客様がパチやスロを止める理由で最も多いのが「飽きた」ということのようです。つまり、サプライズは機械だけでなく「別の何か?」ってことなんですよねー。ここ、最近凄い大切だと思っています。

やっぱり今年が勝負ですよ。ドラゴンイヤーですから、何かが起こるかも? 変わっていかねば!ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『番長』よ、負けても近くに、土手はなし…(悲)
(解説)
*最近、しこたま『押忍!番長2』で勝ち越している人が多くなってきており、今日はこの『番長2』でいざ勝負! うーん?? やはり財布が太っている時で、かつ時間がないと厳しいですな。はは、分かっちゃいましたけどね。愚痴言える土手は近くにないし……。がっくし……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る