> > 動きの早いお客様の動きにどう対応する?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

動きの早いお客様の動きにどう対応する?
2012/03/30

悩む!悩むなぁ。トマトの次は「チョコレート」ですか! 米カリフォルニア大学の研究者がチョコをよく食べる人は痩せてる傾向にあるという研究結果を米学会誌に発表したって話じゃありませんか! いやー、なんでもそうですが「食べ過ぎ」がマズイのでしょう! オイラも……ヤバい!! トマトとチョコ買ってこなければ!

さて本題に。いよいよ日本のプロ野球も開幕を迎えるわけですが、パチンコ店もメーカーも事業年度が終了し、新しい年度を迎えようとしています。ここからGW明けまでが一つの勝負では?と思う次第であります。

今日もお店で議論になったのが「お客様の移動」の話であります。特にスロユーザーは行動範囲が広く、動きが激しいところなのですが、そういった立ち回りをしても「儲かるのか? 美味しいのか?」と思っているかという議論になりました。

「出玉……」っていうイメージの問題もありますが、意外に「高設定」とわかるお客様の絶対数は少ない……という感触を得ているだけに、一つの「賑わい感」がキーワードになるのでは?と。

お店を選ぶ理由と平行して「近いけど……あのお店には行かない!」という理由の一つには「お客様の絶対数が少ない」というのは、まずお店が超えなければならないハードルの一つでしょう。そこに「設定」とか「新台」とか……あまり関係がないと感じます。

お客様がいないお店で「お客様を集めよう!」と思った場合、一過性ではやはりダメで、しっかりと「おいおい、あのお店、かなりいいぞ!」という評判や地道な口コミというのを大事にしなければなりません。声が大きいor影響力のある「お客様は誰か?」って話になるわけですね。これが難しい!

新台入替や出玉感を出す……というのも一つ必要ですが、一定期間、色んな方法でお客様との「接点を増やす」という能動的な活動がお店として必要になりますね。それと、人気機種だけ導入すれば安心か?というと、不思議なものでそういう話ではなく、「不人気でも選べる程に機種数がある」程、人気機種がより映えるという効果もあるようです。ここもお店の腕の魅せどころ?となる部分ですよね。

まあ、とにかく……ラグビーではありませんが「集散の早い」お客様の動きに対して、飽きさせずに期待を持たせるか?っていうのが大事ですよ。ホント、日々の調整は重要だな、と切に感じるところです。

地味ですけどね、少しづつ少しづつお店はアピールして欲しいですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・羽根物で、『北斗』のユダが、横切った!
(解説)
*ええ、自慢話(笑)なんですけど、500円で3000円勝ちました!しかも30分。打った機種は『CRAネオビッグシューター』。……なんと言うのでしょうかね、あのゲージ構成に芸術を感じました。歳のせいでしょうか?(笑)。思わず「おお、美しい!」と思ってしまいましたね。全国のお店に1列くらい、羽根物が入ると面白いのでしょうけども……。まあ、色々と事情が……ですね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る