> > ホントに最近の機械は凄い!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ホントに最近の機械は凄い!
2012/04/05

今やニューヨークでも「焼肉」が大流行なのに、日本では「レバ刺し」禁止なんて……。あの事件以来?という事ですが、他の食べ物と比較しても食中の確率は低いそうです。消費者保護という観点は分かるんですけど、全てダメっていう規制が……どうなんでしょ? これも世知辛い世相を反映しての事なのでしょうか?

さて本題に。今日も朝から風は強かったですが、とても良いお天気となりました。春の陽気を感じつつ、色々と動いておりました。

で、今週は特に「新機種発表」が集中している週なのですが、とにかく機械の性能の「凄さ」に驚きを隠せません。もう数年前から「スゲー」と感じていましたが、どのメーカーもレベルが高いです! スロなんて、既に「パチンコ」並みになっていて、表示も変わらないですし。

高品質は良い事ですが「一体、これはいくらくらいかかるのだろう?」と考えるのが業界人。きっと、価格に転嫁するには、今は世の風潮もあって難しいのでしょうから、現在の価格を維持しつつ、利益を削って「高品質」を維持する……みたいな。

テレビのように、需要と供給バランスが崩れると、ガチンコで「値段勝負」になりますが、パチやスロはそうならないですね。そうなんです。競争が激しくないって事ですよ。寡占状態って奴です。例えば、飲み物などもTOPメーカーの「コ●・コーラ」の価格に合わせる?? という傾向がありますよね? その他、メーカーが追随するという形で。風適法の許可事業という特徴もありますが、PやSも似てますからねー。

となると?? やはりそこは市場シェアTOPを走る「遊技機メーカー」の価格動向であります。ここに変化が生まれれば、市場が大きく動くので、注視しなくちゃいけないなぁ、と。

あっ?? これだけ注目するのもですね、その分は「ユーザーに反映される」からです。もちろん、絶対ではありません。「高額の遊技機なら出ないのか?」という事でもないですし、逆に「安い遊技機なら出るのか?」という事でもありません。

求められる機能の「新しい開発」ならば問題ないって思っています。例えば、スロのマイスロ機能等々。スロを打ちながら、ミッションクリアしていく楽しさとか、従来までにない機能がついて「新しいお客様」を作っていくというアプローチはとても重要ですからね。

パチンコも新機能満載で凄いんですけどねー、ぶっちゃけ「打ちきれない」ですよね? 長く打つにはお金がかかり過ぎる……。そこまで到達できないっていう問題もあり……。主要なターゲットの「年齢層の問題」もパチにはあるのかも知れません。

それでもどこまで「進化」するのか? とても楽しみですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・くぅちゃんの、曲がいっつも、聞けませぬ!(悲)
(解説)
*うーん? 前作からそうでしたが、相性の悪さか? ヒキの弱さか? ……ホントにくぅちゃん、当たりません! 曲が最後まで聞けないんですよね。今日もかなり頑張って打ったのですが……。トホホです。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る