> > 通ってますよ、ホント!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

通ってますよ、ホント!
2012/04/10

ダルビッシュいよいよ開幕デビュー戦ですね! 初登板はどうなるのか? とても気になるところです。それと松井選手ですよね。まだ所属チームが決まっていないので心配です。夏頃には……日本に戻るということもあるのかな? うーん、気になるなぁ。

さて本題です。自分の収支表を振り返って確認して見ると……自分でもビックリなのが、かなり打ってますね〜。毎日……とまではいきませんが、ほぼ毎日に“近い”形で打ってます!

「好きだ!」「仕事だ!」「金、ないんだ!」と、遊ぶ理由も色々ですけど、自分の感覚を鍛えたい!というのが一番です。「あー、これは面白い」とか「これじゃ、持たん」とか。

そうでなければ、やっぱり「作り手」の気持ちとか「調整者」の気持ちとか、ユーザーの気持ちに感情移入できませんものね。もちろん、そんなに長時間は打てないですからね。そりゃ負けますわー(笑)。

以前、強くないと「人気(注目)」もされない!と書きました。ですね、スポーツでも芸能でもそうですが、他の公営ギャンブルでも同じです。強いことが一番。

その意味では、オイラはどうしても「強くなれない」ことを宣言しちゃっているところがあります(笑)ので、パチやスロを打つ時は、あまり先入観を持たずに、純粋に「楽しい部分」を見るようにしています。そりゃ、人間なので……「これはキツイなぁ」という瞬間もたくさんありますし、負ければ機械やお店を怨みたくなる時もありますよ(笑)。勝てば好きになるって人も多いですしね。

あと、お客様の打っている時の表情ですね。アツくなっているようで冷静だったり、冷静なようでタバコに火を一発でつけられない程、興奮しているのがわかる人もいたり……楽しいです。

人それぞれですけど、やっぱり「ああー、ここなんだな、ここ」という人がアツくなるポイントってあるんですよね。簡単なところでは、パチならボタン押す力がめっちゃ強くなるシーンと、スロならレバーを強く叩いてしまうようなシーン(笑)。結構、合ってると思っているんですけど。自分もやるし!(笑)。

おかげで「目だけが笑っていない」とか、そういう表情はよくわかるようになりました(笑)。ま、これが良いのか?悪いのか? ……わかりませんけどね。

こういう意見をですね、ぜひぜひメーカーの開発の人に届けまして、そして良い機械を開発してもらいましょう。ええ、あくなきチャレンジ、お願いしたいと思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・繰り返し、どS『番長』、大特訓!
(解説)
*なんで打っちゃうんだろうなー。スゲー負けているのに。『番長』……。分かってるけど、『番長2』が好きなんだな。これが。不思議で不思議でたまらん!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る